RSS

ぷち☆ほっこり訓練日記



こんにちは、松山真由美です。
昨日、いつもお世話になっている動物病院の奥様に、ラシ君の爪を切ってもらいました。
2ヶ月に一度、美容に来られた際に、ラシ君の爪をきれいにしてくれているので、本当にありがたくて、感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、何が面白かったかというと、
爪きりが始まる直前、急に今までにない妙なテンションになり大興奮したのです。
でも、爪きりが苦手なラシ君は、そんな手は全く通用しないとわかり
「やっぱりダメかぁ!」と急に観念し、されるがままになってしまいました。
始めから素直に切ってもらえばいいのに!とみんな思いましたが、
そのラシ君の見事な変わりように思わずほっこりでした♡
最後には、爪も肉球の間の毛もきれいにしてもらいとっても歩きやすくなり上機嫌♪
人間も犬も爪がきれいになると嬉しくなるのは同じですね(^O^)


2017-04-13 21:07:02

ほっこり訓練日記50



こんにちは、松山真由美です。
今日は3歳になったラシッド君をお祝いして
「それいけラシッド123」の第2段です!

前回の「それいけラシッド」から一年。
ラシッド君はものすごく成長しました。
なので、今回はラシッドの成長ぶりをお伝えしたいと思います。

まずは、どんどん頼りになる話。
ラシ君は、朝と夕方、お客様がいないときはフリーになり楽しんでいます。
でも、私が店内を歩くとき、ラシ君は今はハーネスをつけていないので、スタッフの誰かに手引きをしてもらい歩いていると
「その手離して!母ちゃんはぼくが連れて行くから!」
と、手を離させようとしてきます。
他にも、私が家で父ちゃんと大声で話していると、言い合いをしていると思うのか
「どうしよう、母ちゃんがいじめられている!どうしようー!」
と二人の間を行ったり来たり。
それが、ライオンのタテガミをつけた日から急に強くなって、ラシキングに変身したのです!
「母ちゃんにそんなこと言うなー!」
と、走ってきて父ちゃんに両手でドーン!と私のことを守ってくれるようになったのです。
それからというもの、父ちゃんがちょっとでも大きい声を出したら、どこからかトコトコと走ってきてドーン!!

2つめは、喋る話。
ラシ君は、スタッフのみかちゃんの口を使って毎日喋りまくっています。
床に寝ているのでわからなくて私が踏みそうになると「母ちゃん、ぼくの足踏まんといて!」や、
「今日ブラッシングしてもらってないから体かゆいわー」など
まるでラシッドから聞こえてくるかのようなのです。
私が何か気に入らないことをすると、
「母ちゃんやめて!腹立つわー!」や、
「そんなんいいから、母ちゃんごはん!」など、
意思表示はもちろんですが、会話も普通にできるのです。
私が「水飲む?」と聞くと「うん、飲む。あー美味しいわー!」などは普通のこと。
「母ちゃん、まだ?」
「ごめん、もうちょっとだけ待ってね!」
「えー、わかった。じゃあ待ってるわ。」
など、とにかくいつもラシッドの心の声をみかちゃんは喋らされているのです。
それと、かなり面白いのですが、私とラシ君がぬいぐるみを投げて遊んでいたときのこと。
すぐにくわえて持ってくるので、いつも上手にキャッチしていると思っていました。
たまたま見ていたみかちゃんが、
「あっ、失敗!あっ、また失敗!」
と、実は全然成功していなかったことが明らかになったのです。バラされたラシッドは、
「やめろやー!言うなやー!」と、みかちゃんに必死で怒っているのです。

最後は、嬉しいお誕生日の話。
去年もバースデープレゼントに大好きなボーンをもらいました。
そして、今年もやってきたバースデー当日。
ラシッドにバレないように訓練所にボーンを注文。
まさか!もらえると思っていなかったラシ君は、
新しいボーンとハッピーバースデーの歌に、
嬉しすぎて涙が出そうになったのか?
みかちゃんの手からボーンを奪って猛ダッシュでベッドに帰ってしまいました。
「この光景、去年と全く同じだよねー!」
と、見ているみんながほっこりでした。
そして、私が感動したもう一つの話。
「みんなでボーンのお金を千円ずつ出したら結構余るから、残りは募金箱に入れよう!」
と盲導犬の募金箱に入れてくれました。
すごいなぁ、ラシッドが成長したのと同じように、みんなの心も成長したんだなぁ!
と、私が一番幸せな気持ちに包まれた、ハッピーなハッピーなバースデーでした(^O^)

《ほっこりあん だんじゅかりゆし 温かい》

※だんじゅかりゆしとは、沖縄で「なるほど、めでたい!」


2017-04-06 21:08:01

ほっこり訓練日記49



こんにちは、松山真由美です。
先日、森家の「第2回ほっこりパーティー」に参加してきました。

前回のメンバーに、今回はほっこり仲間の野中さんとリオと、訓練士さんも加わり、人間10人と犬が7頭。
賑やかで最高に楽しい時間となりました。
今回も美味しいお料理の数々に幸せすぎてうっとりしていたらついに登場!
嬉しい!「今日はないのかな?」
と残念に思っていたら、じゃじゃじゃーん!
なんと奇跡のピザが出てきたのです。

何が奇跡なのかというと、
「松山家が沖縄好きなので、沖縄風にタコスピザにしました。
そして、このピザの名前はラシッドです」
え!まさかの私の大好きなピザと沖縄とラシッドが一つになっているなんて!
すごーい!星に名前がつくように、ピザに名前がついたラシッド君。
きっと良いことが待っている予感です。
そして、パーティーの間、ラシッドがどうだったのかというと、前回同様「わーいわーい!楽しいー!」
と大はしゃぎ。
そして、何よりも驚いたのが、いつもリオとラシッドは仲が良すぎて二人が揃うと大変なことになるから、大暴れしたらどうしよう?という私たちの、そんな心配はご無用となりました。
なんと、大暴れしているのはラシッドだけで、リオは落ち着いていて賢いのです。
「え?なんで?なんでラシッドだけはしゃいでるの?」
リオみたいにユーザーのもとで賢くステイしているのがあるべき盲導犬の姿。
一体なぜラシッドはこんなことになってしまったの?
パーティーもそろそろお開きかな?という時のこと。
「リオは本当に賢いなぁ、リオはカムも得意だもんね。ラシッドもカムできたらいいのになぁ!」
という私の発言に、
「え?ラシッド、カムできないの!」
と、みんなに驚かれたのです。
「はい、そうなの。共同訓練の時から、全然カムできなくてかなり苦労したの。
何回もほっこりあん先生に特訓してもらったけど未だにできないの。」
カムというのは、いつも首につけているチェーンを、私が手で輪を作り少し離れて「カム」と呼ぶと顔をスポッと入れてくるというもの。
ラシッドの微妙な動きや表情が全くわからない私は、このカムが大の苦手なのです。
たぶんラシッドが顔を入れようと近づいてるのにわからなくて私が後ろに引いたり「ノー!」と注意したりなど「ラシッド今行ったのにー!」
と、だんだんスネてしまったのかも!
すると、見かねた訓練士さんが、ラシッドにカムの徹底指導をしてくれたのです。
いつもは優しいこの訓練士のお姉さんに、ビシバシと愛の鞭でしごかれ、別人のようにおとなしくなったのです。
「カムは何よりも一番大事な基礎訓練!これができないとその他のこともできなくなりますよ!」
と言われました。
そうか、今まで、いろんな道で迷子になってきたけれど、基本ができていなかったからだったんだ!
まさか、カムができないことが原因だったなんて!!
そりゃうまくいくはずがない!
今まで迷いすぎたため、そのことに必死すぎて、カムぐらいできなくてもいいかなぁ?
これ以上この子に求めたり注意したらかわいそうだなぁ。
など、自分の能力の低さや甘さを棚に上げ、注意するのは苦手だからと目をつぶっていました。
結局こんな私の弱さがラシッドに辛い思いをさせてしまった。
「今まで母ちゃんに、そんなに言われなかったのに。」
と、ガックリ落ち込んでいるラシッドを見て、私のせいで、ラシッドがみんなの前で怒られている。
ごめんね、本当にごめんね。」
と思ったら、胸が痛くてたまりませんでした。
家に帰ってからも、ガックリと落ち込んでいるラシッドを見て、わたしのせいでこんな思いをさせてしまって申し訳ないのと情けないのとで、もう涙が止まらなくなってしまいました。
「ラシッド、がんばろうね!私たち今日から生まれ変わるからね!」
と気合いを入れ直し次の日、心を鬼にしてカム!
その気持ちが通じたのか、昨日みんなにカムの魔法をかけられたラシ君は、1年半ぶりにスポッ!が出来たのです!
「すごーい!やったー!出来たー!グッボーイ!!」
嬉しすぎてパピーウォーカーさんに報告したら、
「良かった、良かった!やっぱりラシッドはやればできる子!これでさらに二人の絆は深まりましたね!」
と温かいグッドをもらいまたまた涙が止まらなくなりました。
このことを聞いたほっこりあん先生も、
「松山さんは優しいから。でも、みなさんそうなるんですよ。どんどん感謝が大きくなるから、できなくてもまぁいいか!ってなるんです。
そうではなく、メリハリをしたうえでかわいがってあげてくださいね。でも早く気づいて良かったですよ。」
と言われました。今までほっこりあん先生に何度も「松山さんは誉めるのは上手だけど、注意が全然できてない!」と怒られてきたのは、このままじゃ私が危険なことになる!とわかっていたからなんだろうなぁ。
なるほどそうか、愛とは本気で相手のことを思うことだなぁ!と、いろんな大切なことに気付かされた、奇跡のほっこりピザパーティーでした^o^

《失敗は 気づいたときに 生き返る》

そうしてこれは、今月で3歳になるラシ君の、かわいい反抗期が終わるという嬉しい予感でしょうか(^o^)


2017-03-24 09:02:02

ほっこり訓練日記48



こんにちは、松山真由美です。
今日、お店にラシッドのパピーウォーカーの池田ご夫妻が、5ヶ月になったパピーのエナちゃんを連れて、カットに来てくれました。

2ヶ月前のほっこりパーティーの時はまだまだ子犬だなぁと思ったけれど、すっかり将来の盲導犬!という風格が現れていてびっくりでした。
前回の訓練日記47で書いた、パピー時代によく遊んでくれたご夫妻が会いにきてくれた時、あんなに我慢できなかったのに、今回は本物のパピーウォーカーさん。
池田ファミリーがお店に入ってきた時点で、声でわかったラシッド君。
これをラシッドに我慢させるのは無理があるし、ちょっと酷な話だよなぁと思い、始めからハーネスを外して会いにいきました。

池田ご夫妻にはもちろんですが、元気いっぱいのエナちゃんに会えて本当に嬉しそうでした。
来週、森家で第2回ほっこりパーティーが開かれるのですが、次はほっこり仲間と兄弟犬のリオも参加する予定。
それに今回は、ほっこりあん先生も来る予定だったので、前みたいにはならないだろうなぁと安心していたら、急に共同訓練が入り欠席となりました。
そのことを話すと
「このままではラシッドはまた前と同じ結果になる!いやそれ以上かもしれない!」
と思ったのか、池田ママにリードを持って、ラシッド君は連れて行かれたのです。
なんと、いつもは優しさの極みみたいな人が、ラシッドにコンコンと説教しているのです。説教どころか、シッツやステイなどの訓練までしてくれているのです。
「すごいなぁ!さすが育ての親だなぁ!ラシッドのことが心配でしょうがないんだろうなぁ!」
と、思わず感動して胸がじーんときました。
いやいや、違う!そうじゃなーい!感動している場合ではない!
「育ての親に心配かけているのは私の能力の低さのせいなんです。ラー坊は悪くないんですぅ。」
それと、エナちゃんが着ているのは、パピーコートといって、盲導犬になるために訓練中のパピーだというのをわかってもらうためのもの。
これを着ているからといって訓練を受けた盲導犬のようにはどこにでも入れるというわけではないのですが、受け入れてくれるお店が、もっともっと増えてくれたらいいのになぁ!
こうしてラシッドもパピー時代、いろんな経験をするためにいろんな場所に連れて行ってもらっていたんだなぁと思えば、やっぱりパピーウォーカーさんには感動することばかりです(^o^)

《愛がある 育ての親は 温かい》


2017-03-09 21:07:02

ほっこり訓練日記47



こんにちは、松山真由美です。
先日、お店にあるご夫婦がラシッドに会いに来てくれました。
しかも、そのご主人さんの方は、以前にもお店に来てくれたことがあるのです。
あれは確か1年前、まだラシッドがお店にきて間もない頃のこと。
「ラシッドにどうしても会いたい。」
といって、突然優しそうな男性がお店に来られました。
私は施術中だったのでお会いできなかったのですが、その時のラシッドの喜び方は尋常ではなかったそう。
みんながこの人が絶対パピーウォーカーさんだと思ったけれど
「僕はパピーウォーカーではありません。」
と、大きな謎を残して帰られました。
ほっこりあん先生に聞いても、
「いいえ、その方はパピーウォーカーではないですよ!」
と言われたのですがじゃあ一体誰なの?なぜラシッドは異常なまでに喜んだの?」
それから1年..再びご対面の時がやってきたのです。
去年の11月、ラシッドのパピーウォーカーさんからの情報により、その男性の正体は明らかになったのですが、まさかまた会いに来てくれるなんて!
ラシッド、本当に良かったね。
私は、「そうだ!これはコントロールの練習になるぞ!」と思い、ラシッドにハーネスをつけてフロアーに出て行きました。
何も知らないラシッド君は、普通に歩いていたけど、お二人を見た瞬間!
まずはスローモーションで「ぅはぁーー!!」となり、それから体がくねくね、右に左にと、もう大変なことになってきたのです。
「私にはこれをコントロールするのはやっぱりムリー!」
と、慌ててハーネスを外しました。
お二人も、「そうかそうか、それは悪かったね。お仕事中なんだね!」
と言いながらも、みんなとっても幸せそうでした。
私が、こんなに喜んでいるラシッドをコントロールするのはムリだと自信を無くしていたら、
「私たちがみてきた中で、ラシッドは特別賢かったよ!大丈夫、5歳になったらかなり落ち着くよ!」
ラシッドは来月で3歳になるのですが、
「何か変わるのかな?落ち着くのかな?」
と、ちょっぴり不安になっていた私に、
「今のままでいいよ。焦らなくていいよ。」
というメッセージを届けにきてくれたんだ!
「またラシッドに会いに来るねー!」
といって帰られたそのご夫婦は、キャリアチェンジ犬を2頭育てられているライトハウスのボランティアさん。
すごいなぁ、今までライトハウスのボランティアさんにたくさんお会いしたけれど、皆さん愛が溢れているので「なんて温かいオーラなの!」
と、私はいつも驚かされてしまいます。
世界が違うというか何というか、きっと皆さん魔法使いなんだろうなぁ!
この温かい魔法使いたちに、ラシッドは愛の魔法をいっぱいかけてもらっていたんだ!
だからラシッドに魔法をかけた人に会うと、我慢ができなくなり、私のコントロールが効かなくなるんだ!
なぜならこの前、緑道を歩いていたら久しぶりに出会った方に、
「前とは全然違うねぇ、随分落ち着いたねぇ。」
と感心されたからです。
ほっこりあん先生、今度のほっこりパーティーを見ていて下さい。
きっとラシッドはできるはずです。
ただただ、「人一倍素晴らしい表現力の持ち主なのがたまに傷!」というやつですよ(^o^)

《感動は 素直に出すと 愛になる》

そして今日は、パピーウォーカーのことを知ってもらいたくて、私の大好きなとあるパピーウォーカーさんのブログをご紹介いたします。
愛がいっぱい「ぱぴーちゃんの楽しい日々」
かなりほっこりするので、ぜひ覗いてみてくださいね^o^

※「パピーちゃんの楽しい日々」
アメブロで出てきますので是非調べてみてください(⍢)!

2017-02-24 11:39:01

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ
facebook
友だち追加数

店舗情報

営業時間
9:00~18:00
定休日
毎週月曜日
TEL
072-299-9991
住所

大阪府堺市南区
野々井260-1(地図)
クレジットカード
ご利用いただけます。
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード