RSS

ほっこり訓練日記49



こんにちは、松山真由美です。
先日、森家の「第2回ほっこりパーティー」に参加してきました。

前回のメンバーに、今回はほっこり仲間の野中さんとリオと、訓練士さんも加わり、人間10人と犬が7頭。
賑やかで最高に楽しい時間となりました。
今回も美味しいお料理の数々に幸せすぎてうっとりしていたらついに登場!
嬉しい!「今日はないのかな?」
と残念に思っていたら、じゃじゃじゃーん!
なんと奇跡のピザが出てきたのです。

何が奇跡なのかというと、
「松山家が沖縄好きなので、沖縄風にタコスピザにしました。
そして、このピザの名前はラシッドです」
え!まさかの私の大好きなピザと沖縄とラシッドが一つになっているなんて!
すごーい!星に名前がつくように、ピザに名前がついたラシッド君。
きっと良いことが待っている予感です。
そして、パーティーの間、ラシッドがどうだったのかというと、前回同様「わーいわーい!楽しいー!」
と大はしゃぎ。
そして、何よりも驚いたのが、いつもリオとラシッドは仲が良すぎて二人が揃うと大変なことになるから、大暴れしたらどうしよう?という私たちの、そんな心配はご無用となりました。
なんと、大暴れしているのはラシッドだけで、リオは落ち着いていて賢いのです。
「え?なんで?なんでラシッドだけはしゃいでるの?」
リオみたいにユーザーのもとで賢くステイしているのがあるべき盲導犬の姿。
一体なぜラシッドはこんなことになってしまったの?
パーティーもそろそろお開きかな?という時のこと。
「リオは本当に賢いなぁ、リオはカムも得意だもんね。ラシッドもカムできたらいいのになぁ!」
という私の発言に、
「え?ラシッド、カムできないの!」
と、みんなに驚かれたのです。
「はい、そうなの。共同訓練の時から、全然カムできなくてかなり苦労したの。
何回もほっこりあん先生に特訓してもらったけど未だにできないの。」
カムというのは、いつも首につけているチェーンを、私が手で輪を作り少し離れて「カム」と呼ぶと顔をスポッと入れてくるというもの。
ラシッドの微妙な動きや表情が全くわからない私は、このカムが大の苦手なのです。
たぶんラシッドが顔を入れようと近づいてるのにわからなくて私が後ろに引いたり「ノー!」と注意したりなど「ラシッド今行ったのにー!」
と、だんだんスネてしまったのかも!
すると、見かねた訓練士さんが、ラシッドにカムの徹底指導をしてくれたのです。
いつもは優しいこの訓練士のお姉さんに、ビシバシと愛の鞭でしごかれ、別人のようにおとなしくなったのです。
「カムは何よりも一番大事な基礎訓練!これができないとその他のこともできなくなりますよ!」
と言われました。
そうか、今まで、いろんな道で迷子になってきたけれど、基本ができていなかったからだったんだ!
まさか、カムができないことが原因だったなんて!!
そりゃうまくいくはずがない!
今まで迷いすぎたため、そのことに必死すぎて、カムぐらいできなくてもいいかなぁ?
これ以上この子に求めたり注意したらかわいそうだなぁ。
など、自分の能力の低さや甘さを棚に上げ、注意するのは苦手だからと目をつぶっていました。
結局こんな私の弱さがラシッドに辛い思いをさせてしまった。
「今まで母ちゃんに、そんなに言われなかったのに。」
と、ガックリ落ち込んでいるラシッドを見て、私のせいで、ラシッドがみんなの前で怒られている。
ごめんね、本当にごめんね。」
と思ったら、胸が痛くてたまりませんでした。
家に帰ってからも、ガックリと落ち込んでいるラシッドを見て、わたしのせいでこんな思いをさせてしまって申し訳ないのと情けないのとで、もう涙が止まらなくなってしまいました。
「ラシッド、がんばろうね!私たち今日から生まれ変わるからね!」
と気合いを入れ直し次の日、心を鬼にしてカム!
その気持ちが通じたのか、昨日みんなにカムの魔法をかけられたラシ君は、1年半ぶりにスポッ!が出来たのです!
「すごーい!やったー!出来たー!グッボーイ!!」
嬉しすぎてパピーウォーカーさんに報告したら、
「良かった、良かった!やっぱりラシッドはやればできる子!これでさらに二人の絆は深まりましたね!」
と温かいグッドをもらいまたまた涙が止まらなくなりました。
このことを聞いたほっこりあん先生も、
「松山さんは優しいから。でも、みなさんそうなるんですよ。どんどん感謝が大きくなるから、できなくてもまぁいいか!ってなるんです。
そうではなく、メリハリをしたうえでかわいがってあげてくださいね。でも早く気づいて良かったですよ。」
と言われました。今までほっこりあん先生に何度も「松山さんは誉めるのは上手だけど、注意が全然できてない!」と怒られてきたのは、このままじゃ私が危険なことになる!とわかっていたからなんだろうなぁ。
なるほどそうか、愛とは本気で相手のことを思うことだなぁ!と、いろんな大切なことに気付かされた、奇跡のほっこりピザパーティーでした^o^

《失敗は 気づいたときに 生き返る》

そうしてこれは、今月で3歳になるラシ君の、かわいい反抗期が終わるという嬉しい予感でしょうか(^o^)


2017-03-24 09:02:02

ほっこり訓練日記48



こんにちは、松山真由美です。
今日、お店にラシッドのパピーウォーカーの池田ご夫妻が、5ヶ月になったパピーのエナちゃんを連れて、カットに来てくれました。

2ヶ月前のほっこりパーティーの時はまだまだ子犬だなぁと思ったけれど、すっかり将来の盲導犬!という風格が現れていてびっくりでした。
前回の訓練日記47で書いた、パピー時代によく遊んでくれたご夫妻が会いにきてくれた時、あんなに我慢できなかったのに、今回は本物のパピーウォーカーさん。
池田ファミリーがお店に入ってきた時点で、声でわかったラシッド君。
これをラシッドに我慢させるのは無理があるし、ちょっと酷な話だよなぁと思い、始めからハーネスを外して会いにいきました。

池田ご夫妻にはもちろんですが、元気いっぱいのエナちゃんに会えて本当に嬉しそうでした。
来週、森家で第2回ほっこりパーティーが開かれるのですが、次はほっこり仲間と兄弟犬のリオも参加する予定。
それに今回は、ほっこりあん先生も来る予定だったので、前みたいにはならないだろうなぁと安心していたら、急に共同訓練が入り欠席となりました。
そのことを話すと
「このままではラシッドはまた前と同じ結果になる!いやそれ以上かもしれない!」
と思ったのか、池田ママにリードを持って、ラシッド君は連れて行かれたのです。
なんと、いつもは優しさの極みみたいな人が、ラシッドにコンコンと説教しているのです。説教どころか、シッツやステイなどの訓練までしてくれているのです。
「すごいなぁ!さすが育ての親だなぁ!ラシッドのことが心配でしょうがないんだろうなぁ!」
と、思わず感動して胸がじーんときました。
いやいや、違う!そうじゃなーい!感動している場合ではない!
「育ての親に心配かけているのは私の能力の低さのせいなんです。ラー坊は悪くないんですぅ。」
それと、エナちゃんが着ているのは、パピーコートといって、盲導犬になるために訓練中のパピーだというのをわかってもらうためのもの。
これを着ているからといって訓練を受けた盲導犬のようにはどこにでも入れるというわけではないのですが、受け入れてくれるお店が、もっともっと増えてくれたらいいのになぁ!
こうしてラシッドもパピー時代、いろんな経験をするためにいろんな場所に連れて行ってもらっていたんだなぁと思えば、やっぱりパピーウォーカーさんには感動することばかりです(^o^)

《愛がある 育ての親は 温かい》


2017-03-09 21:07:02

ほっこり訓練日記47



こんにちは、松山真由美です。
先日、お店にあるご夫婦がラシッドに会いに来てくれました。
しかも、そのご主人さんの方は、以前にもお店に来てくれたことがあるのです。
あれは確か1年前、まだラシッドがお店にきて間もない頃のこと。
「ラシッドにどうしても会いたい。」
といって、突然優しそうな男性がお店に来られました。
私は施術中だったのでお会いできなかったのですが、その時のラシッドの喜び方は尋常ではなかったそう。
みんながこの人が絶対パピーウォーカーさんだと思ったけれど
「僕はパピーウォーカーではありません。」
と、大きな謎を残して帰られました。
ほっこりあん先生に聞いても、
「いいえ、その方はパピーウォーカーではないですよ!」
と言われたのですがじゃあ一体誰なの?なぜラシッドは異常なまでに喜んだの?」
それから1年..再びご対面の時がやってきたのです。
去年の11月、ラシッドのパピーウォーカーさんからの情報により、その男性の正体は明らかになったのですが、まさかまた会いに来てくれるなんて!
ラシッド、本当に良かったね。
私は、「そうだ!これはコントロールの練習になるぞ!」と思い、ラシッドにハーネスをつけてフロアーに出て行きました。
何も知らないラシッド君は、普通に歩いていたけど、お二人を見た瞬間!
まずはスローモーションで「ぅはぁーー!!」となり、それから体がくねくね、右に左にと、もう大変なことになってきたのです。
「私にはこれをコントロールするのはやっぱりムリー!」
と、慌ててハーネスを外しました。
お二人も、「そうかそうか、それは悪かったね。お仕事中なんだね!」
と言いながらも、みんなとっても幸せそうでした。
私が、こんなに喜んでいるラシッドをコントロールするのはムリだと自信を無くしていたら、
「私たちがみてきた中で、ラシッドは特別賢かったよ!大丈夫、5歳になったらかなり落ち着くよ!」
ラシッドは来月で3歳になるのですが、
「何か変わるのかな?落ち着くのかな?」
と、ちょっぴり不安になっていた私に、
「今のままでいいよ。焦らなくていいよ。」
というメッセージを届けにきてくれたんだ!
「またラシッドに会いに来るねー!」
といって帰られたそのご夫婦は、キャリアチェンジ犬を2頭育てられているライトハウスのボランティアさん。
すごいなぁ、今までライトハウスのボランティアさんにたくさんお会いしたけれど、皆さん愛が溢れているので「なんて温かいオーラなの!」
と、私はいつも驚かされてしまいます。
世界が違うというか何というか、きっと皆さん魔法使いなんだろうなぁ!
この温かい魔法使いたちに、ラシッドは愛の魔法をいっぱいかけてもらっていたんだ!
だからラシッドに魔法をかけた人に会うと、我慢ができなくなり、私のコントロールが効かなくなるんだ!
なぜならこの前、緑道を歩いていたら久しぶりに出会った方に、
「前とは全然違うねぇ、随分落ち着いたねぇ。」
と感心されたからです。
ほっこりあん先生、今度のほっこりパーティーを見ていて下さい。
きっとラシッドはできるはずです。
ただただ、「人一倍素晴らしい表現力の持ち主なのがたまに傷!」というやつですよ(^o^)

《感動は 素直に出すと 愛になる》

そして今日は、パピーウォーカーのことを知ってもらいたくて、私の大好きなとあるパピーウォーカーさんのブログをご紹介いたします。
愛がいっぱい「ぱぴーちゃんの楽しい日々」
かなりほっこりするので、ぜひ覗いてみてくださいね^o^

※「パピーちゃんの楽しい日々」
アメブロで出てきますので是非調べてみてください(⍢)!

2017-02-24 11:39:01

ほっこり訓練日記46



こんにちは、松山真由美です。
先月私たちは、奇跡の大発見をして、アスリート歩きを手に入れました!!
いつもラシ君と二人、長い道のりをてくてく歩いているのですが、帰り道は特に遠くて1時間。
すごく調子が良くて、
「やったー!今日は早く帰れたー!」と思っても、
なぜか必ず1時間。
「ごはんが命」のラシ君は、決まって夕方になるといそいそ。
「母ちゃん、早く帰ってごはんにしようー!」
と、ぐいぐい引っ張ってくれるのですが、朝からずっと中腰で仕事をした私の足腰は思うようには動いてくれません。
「待ってー、ゆっくり行こうよー!」
とステディという号令を連呼しながら
暗闇の中、全速力で歩き、家に着いた時にはもうぐったり。
よく「盲導犬と歩いてる人は、大人の早足ぐらいのスピードで、風を切って歩く。」
と聞くけれど、何かが違う気がするなぁ!
周りの人には、どんどん抜かされ、たまに「やったー抜かしたー!」と思ったら、ゆっくりゆっくり歩いているおじいちゃん。
それがなんと!1ヶ月前から急に私たちは生まれ変わったのです!!
先月、前から手元にとっておいた本が、急に気になり読んでみました。
そこには、今までの私のへなちょこ歩きの原因や、二足歩行の神髄など、
アスリートになるためのヒントがいっぱい。
そのアスリート歩きとは、歩く時も立つ時も座るときも、足の中指を意識するというものでした。
普通は親指と小指でバランスをとっているのですが、それではものすごく余分な力がかかり、体中に負担をかけているのだそう。
足底に、逆さにしたTの字があると思い、横棒に両くるぶし、縦棒の延長上に中指がくるように意識して立つ。
するとニュートラルの状態になり、無駄な力が全て抜けるので疲れない。
手は親指と小指を合わせると、さらにもっと無駄な力が抜けるのだそう。
なるほど!そうか!と思い、
早速、次の日 中指を意識して歩いてみました。
しかし、中指はなぜか意識しにくく、中指のことだけを考えるには常に意識づける必要があり、
私「ストレート、ストレート!中指中指!」
ラシ「母ちゃん、早く!ごはんごはん!」
私「ストレート、中指中指!」
ラシ「早くーごはんごはんー!」
と、中指のことだけを考えながら帰りました。
すると不思議なぐらい、ひょいひょい足が前にでるのです。
そうして家に到着し、時計を見てびっくり!なんと45分で着いたのです。
「え?本当に?すごくない?」
たまたまかなぁ??と思ったけれど、それから1ヶ月、毎回45分で帰ってこれています。
しかも、自分でも驚いているのですが、疲れていないどころか元気になっているのです。
「すごーい!一体今まで何だったの?」
今までは、疲れてくると左の小指側にだんだん倒れていくので、右で踏ん張りエイエイ!と、必死で歩いているという感じでした。
人間は目で立っているし歩いているので、体に歪みがあっても真っ直ぐ歩けますが、体のバランスだけが頼りの私には、真っ直ぐ歩くことが難しい。
そして、このことを友達のほっこり鍼灸師の直川君に話したら、
「それはすごい!今までも全速力で歩いていたのに、15分も縮まるなんてなかなかないよ!走ってない?」と驚かれました。
こうして中心に立ち無駄な力が抜けたら急に、いろんな感覚に目覚め、
「そうか、中指は、中心にあるから中指なんだ!
一番肝心なのに、長い間眠っていたんだ。
だから、何かと軸がぶれてしまうんだなぁ!
自分の中にいる神様は、中指に隠れて眠っていたんだ!これは何としてでも目覚めてもらわなくっちゃ!」
そうしてさらに気づいたことがあります。
ラシ君はいつも道の左端に沿って歩くのですが、基本に忠実なのだと思いこんでいました。
実はそうではなく私がラシ君の方にじりじり寄っていくからであり、まさか私のせいだったなんて!
「母ちゃんやめてぇー!寄ってこないでー!」
と思いながら、対向車を避けるのに随分苦労していたんだろうなぁ。
なぜなら、最近のラシ君は、道の中央を歩き、前から来る人を、右にも左にもヒョイヒョイ交わし、とっても歩きやすそうになったのです。
良かった、本当に良かった!
これからもずっとしっかり立って、身も心も真っ直ぐ正直そしてナチュラルに!
を目指して、ラシ君と二人でアスリート生活をがんばります(^o^)/

《無駄なこと 無くせば急に 楽になる》

2017-02-16 19:47:03

ほっこり訓練日記45



「ラシッドの楽しい休日」

こんにちは、松山真由美です。
お正月に神様に夢が叶う矢をいただいてから、この短い間に次から次に奇跡が起こっています。
その中でも一番嬉しかった、奇跡のほっこりピザパーティー!!
訓練所を卒業して以来ずっと、
「魔法の料理人森さんのピザが食べたいなぁ!」
と願い続けていたらなんと、パピーウォーカーの池田さんを通じて
先日、森家のピザパーティーに招待していただきました。
この日のメンバーは、魔法の料理人森ご夫妻と、繁殖ボランティアのお二人と、パピーウォーカーの池田ご夫妻。
みんなに会えてラシッド君はもう大喜び。
犬たちはといえば、キャリアチェンジ犬が2頭、パピーちゃんが2頭、繁殖犬が2頭。
そこに盲導犬のラシッド君。

ステキなお宅で、長い間待ち望んだ手作りピザのフルコース。
「あー幸せ!こんなに幸せでいいのー?これは夢?」
大好物のピザによいしれていたら、
「ラシッド、こらー!」というみんなの声。
なんとラシッド君は、楽しさのあまり一人で「わーい!わーい!」と大はしゃぎしていたのです。

盲導犬とユーザーは、身も心も一つになるとはよく聞きますが、私の喜びと感動が、全てラシッドに乗り移ったのかな?
最初から最後までラシッド君は、生後3ヶ月で元気いっぱいのパピー、エナちゃんを差し置いて
誰よりもハッスルしてしまったのです。

そうなのです、他の6頭の方がよっぽど落ち着いていて、オーラがあるというか何というか。

「なんでラシッドはこんなにやんちゃなの?」と思ったけれど、いや違う。
人間も犬も、みんなぼくのお友達と思っているラシッド君は、
「母ちゃん、ラシオは今、めちゃくちゃ楽しいので、全力で楽しんでます!止めないでください!」
と、思いっきりはっちゃけているのです。
「そうか!ラシッドは、今しか味わえない、この時間というものの存在をよくわかっているんだ。
だから、今この瞬間を全身全霊で楽しんでいるんだ!」
すごーい!私は目が見えなくなってから、視覚以外の感覚をフル活用し、感じるままに野性的に楽しいことを追い求めて生きてきましたが、さすが私のパートナーだなぁ!!

写真は、長い時間みんなと遊び疲れて
暖炉の前でシータ君と一休みしているところです。
「ここはやっぱり夢の国?暖炉に出会えるなんて!まるでハリーポッターみたい!」
と、このほっこりパラダイスを誰よりも楽しんだ全盲の私と盲導犬のラシッド君でした。

《全力で 今を生きれば 楽になる》

「また次は、夜にパーティーをしましょう!」
と約束をし、みんなに見送られ帰ろうと車に乗った時のこと。
去年パピーウォーカーの池田宅から帰るときは、また会えなくなるのかと背を向けて「サヨナラなんて言わない!」
と、固まってしまったのに、
今回は車から身を乗り出して「ばいばーい!またねー!」
と、いつまでも手を降り続ける子供のようでした。
いつもは、どこにいっても「賢いね!大人しいね!」と感心されているのですが、今日は嬉しすぎてはめを外してしまったラシッド君。

盲導犬はメリハリの天才なので、ハーネスをつけたらスイッチオン!
でもこの日はハーネスを外したラシッドの休日だったので大丈夫かな?と思い、後日この話をほっこりあん先生にしたら、
「すごく楽しかったのはわかるけど、このままじゃ、もっと激しくなるので松山さんが大変なことになりますよ!
これからは、そういうシーンでもコントロールが効かせれるようにしましょう!
これは今年の課題ですねー!」
と、「私のコントロール不足」という、まさかの課題がやって来たのです。
しかも「ステップアップすればするほど課題は増えるんですよ!」
と、言われたのですが、これは訓練日記は終われないよ!というほっこりあん先生のこわーい預言でしょうか?
次のほっこりパーティーは、ほっこりあん先生も来る予定。
ラシッド、次こそは「さすが盲導犬だね!」
と、みんなに誉めてもらえるように二人でがんばろうね(^o^)/

2017-01-27 08:24:02

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ
facebook
友だち追加数

店舗情報

営業時間
9:00~18:00
定休日
毎週月曜日
TEL
072-299-9991
住所

大阪府堺市南区
野々井260-1(地図)
クレジットカード
ご利用いただけます。
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード