RSS

ほっこり訓練日記108







こんにちは、松山真由美です。

今日、ほっこり農園で、初めてゴーヤーが取れました。
まだ小さいけど立派なゴーヤー。
コツコツがんばっていれば
必ず答えてくれるんだなあと感動の瞬間でした。

そして、先日我が家になんと!たんごちゃんという
新しい保護犬がやって来たのです!
実は、たんごちゃんとは神多君が我が家に来る前に
出会っていました。

今年の一月にルンルンが亡くなってから
どうしても寂しくて、毎日真二さんと里親募集のコーナーを
見ていたら見つけてしまったのです!
こんなことってあるの?というくらい
ルンルンによく似た女の子。
これは運命としか思えない!!
事情があって飼えなくなったそうなのですが、
世の中には途中で手放す人が
あまりにも多いことを知りビックリ!
「ひどいなあ、でもその辺に捨てるよりは
まだマシなのかなあ?
でもでも、やっぱり家族を捨てるなんてひどい!」
と、ちょっと複雑でしたが、
それでも運命を感じずにはいられませんでした。
そうこうしていると、神多君の一時預かりを
頼まれるという想定外のことが起こったのです。
いろいろ悩んだけれど、1ヶ月だけならと
お預かりした結果、そのまま我が家の家族になった神多君。
そんなこんなで、ついに先月たんごちゃんも
来ることになり、我が家はまさかまさかの
5人家族になったのです!

しかし、たんごちゃんの場合は、
何のことかわからないまま知らない場所に
連れてこられ、しかも置いて行かれたのです。
「捨てられたー!」という強いショックから、
それはそれは見ていられないくらい
心を閉ざしてしまいました。
そりゃそうよね、人間の都合なんてわかるわけないよね。
「そうだ、この子の心を開くには私たちの愛しかない!」
と思い、家族みんなで力を合わせ、愛を送り続けたのです。
そうしたら、時間はかかったけれど
本当に少しずつですが心を開き始めてくれたのです!
すごい!愛の力はすごい!!

そして、たんごちゃんは、普段ウンともスンとも吠えないのに、
夜中に誰もいないところに向かって、
ウーウーとうなりワンワン吠えるという
不思議な力の持ち主だったのです。
「恐いからやめてー!」と、
初めはビビったけど、
「きっとラシッドや神多には見えない何やらを
追い払ってくれているんだろうなあ!」
という、妙な安心感に包まれるようになりました。
そうか!たんごちゃんは家でお留守番なのですが、
我が家の守り神になるために来てくれたんだ!

すごい!
今年に入ってすぐにルンルンがいなくなってから、
まさかこんな早くにラシッドに弟と妹が出来るなんて!
でも、家族が増えて嬉しそうな真二さんと
ラシッドを見ていると、これで良かったんだなあ!
と心の底から幸せな気持ちになります(^O^)

《家族とは かけがえのない 宝物》

2020-07-02 17:48:02

ほっこり訓練日記107




こんにちは、松山真由美です。
最近の我が家は、コロナの影響により
ほとんど仕事がなかったため、専ら農業に専念していました。
周りの畑の人たちに教えてもらいながら、
見よう見まねではありますが毎日がんばっていたら、
本当に夢のような「ほっこり農園」が
出来上がってきたのです。
ですが、見えない私はといえば、
未だに雑草取りぐらいしかろくに出来ず、
後は真二さんの助手のみ。
それにしても、真二さんは全くの素人だったはずなのに、
この短期間でこんな立派な畑ができるなんて!
奇跡としか思えない!
人間はやれば何でもできるんだなあ!と、
日々感動せずにはいられません。

こうして何とかかんとか農園が落ちついてきた頃、
ゆっくりですがコロナの方も落ち着いてきて、
私たちにもようやく日常が戻ってきました。
長い間自粛していたお客様が
お店に少しずつ戻ってきてくれるようになったのですが、
今回のことで本当に当たり前はないんだなぁと
より一層感謝の気持ちが大きくなりました。

すると、私たちが喜んでいるのが伝わるのか、
ラシッドも、かなりほっとしている様子。
そうして、いつものようにお店の入り口のドアで
ラシッドがお客様をお出迎えしていると、
いつしか保護犬の神多(かんた)君も見習って
まねをするようになったのです。
いつも二人で
「いらっしゃいませー!」
お帰りの際も必ずドアまで飛んできて
「ありがとうございましたー!」
それが、最近の神多君は、階段の下まで一人で行って
駐車場から車が出ていくまで、
じーっと見送るようになったのです。
まるで、「僕は、このお店の子になれて嬉しいんだー!
お父さんとお母さんのお店に来てくれて本当にありがとうー!
感謝の気持ちでいっぱいでーす!
絶対にまた来てねー!気をつけて帰ってねー!」
とでも言っているかのようなのです。
そんな健気すぎる姿に、周りで見ているみんなは超ほっこり。
誰も何も教えていないけど、
こんな小さい犬なのに自ら仕事を見つけてがんばっていることに
「なんて素晴らしいの!
やはり神多は来るべきして来たんだなあ!」と、
これまた感動せずにはいられない今日この頃なのです(^O^)

《誰だって 役目を持って 生きている》

2020-06-22 10:20:01

ほっこり訓練日記106






こんにちは、松山真由美です。

今年は新年早々に、最愛のルンルンが
亡くなってしまい、これから今年は
一体どうなっていくのかなー?と思っていたら、
まさかのコロナウイルス問題というショッキングな
悲劇に襲われてしまいました。

人生はなにが起こるかわからない!と思って
生きてきたけれど、まさかこんな日が
急にやって来るなんて!
読谷村も、ほぼ全ての飲食店や施設が休業したりなど、
この短期間ですっかり世界は変わってしまいました。
私たちのお店もほとんど休業状態で、
本当に大変なことになっています。
しかし、そんな大変な毎日ではありますが、
我が家はまたもや不思議なことが起こっています!

去年の暮れに、お客さんに読谷村が村民に
安くで貸してくれるという
「リフレッシュ農園」のことを教えてもらいました。
そして、まだコロナがひどくなる前の2月に
読谷村で募集が始まったので、
「見えない私が本当に畑なんてできるのかな?」
という、大きな不安はありましたが、
どこまでもチャレンジャーな私たちは
恐る恐る応募してみました。
もちろん農業なんて、真二さんも私も未知の世界。
「もしも受かったら、神様がやりなさいって
言ってるんだろうなあ!」
と、全てをゆだねることに。
そうしたら見事に抽選に受かり、
私たちは読谷村に来て、まさかのまさかの
農業をすることになったのです!

広さのある畑なので三密になる心配はない!
もうこれはがんばるしかない!
しかし、そうは言っても今まで生きてきて、
クワやカマなどを一度も持ったことがない
私たちなので、広い畑を前に、
「一体何から始めたらいいの?」と、
二人で途方に暮れていました。
悩んだ結果、まずは畑の中を私が歩きやすいように
道を作ることからだー!
と、真二さんが「エイエイ!」と
クワでがんばってくれていたら、
神のような隣の畑のベテラン老夫婦が
助けに来てくれたのです。
しかも、この知念さんご夫婦は
お二人とも耳が全く聞こえないし話せないのです。
私が全く見えないのを真二さんが
知念さんにジェスチャーで伝えてくれると、
全てを理解したお父さんは、
私の肩を優しく叩いて握手をしてくれたのです。
嬉しい!見えなくても聞こえなくても喋れなくても、
心があれば言葉なんてなくても通じ合えるんだなあ!と、感動の瞬間でした!
それからというもの、超初心者の私たちのすることが
気になるようで、便利な農機具を次々に貸してくれるのです。
しかも、知念のお父さんは、見えない私が手の感覚だけで
カマやクワで草をがんがん刈っていく姿に
感心したのか、真二さんを通して「上手や!」と、
何度も褒めてくれるのです。
「わーい!やったー!草刈りして褒められたー!」
すごいなあ!もちろん真二さんだけが頼りではあるけれど、
本当になんとかなっているー!!
今はコロナで大変な時期だけど、
でも今だからこそ畑を耕す時間がいっぱいある。

だから今は、一日も早く平和な世の中に
戻れるように祈りながら、
みんなに笑顔で元気になってもらえるような
「ほっこり農園」作りをがんばっていこうと思います!
これにも大きな意味があると思うので、
ほっこり農園の成長ぶりを今後も楽しみにしていて下さいね(^o^)

《移りゆく 時の流れは 受け入れる》

2020-05-01 20:54:01

ほっこり訓練日記105






こんにちは、松山真由美です。
昨日、盲導犬のラシッド君が、
早いもので6歳になりました!

ところが、前々回の日記でも書いたのですが、
ラシッドのお姉ちゃんのルンルンが
亡くなってからというもの、我が家の明かりは
すっかり消えてしまい
毎日が闇夜の中にいるみたいでした。
毎日あまりにも悲しみに包まれていたのですが、
まさかのまさか!
松山家に明かりをつけるために、
救世主が現れてくれたのです!
先月の5日、FM読谷に、中日ドラゴンズの
門倉コーチと共に出演したあの直後、
すごい奇跡が起こったのです!
門倉さんの自宅には保護犬がいっぱいいるので、
お話を聞いているうちに
「すごいなあ!私もいつか何かお役に立てたらいいなあ!」
と、強く思うようになりました。
そうしたら、その日の帰りに読谷村で保護された
捨て犬の一時預かりを、保護活動をされている
パーソナリティーのスウェンソンけいこさんに頼まれたのです。
でも、心の準備ができていなかった私は、
「えー!ルンルンが亡くなったばかりなので、
まだまだムリですよ!それにうちの家、
ベランダは広いけど家はめちゃくちゃ狭いからムリですよ!」
などと、出来ない理由を並べて必死で断っていました。
しかし、まるでルンルンからの贈り物としか思えないのですが、
すごい勢いで松山家にかわいい天使がやって来たのです!
「すごーい!かわいいー!」
と、闇に病んでいた私たちの心は一瞬で癒されたのです。
始めはあまりにも皆がデレデレになったので、
焼きもち焼きのラシッドはかなりすねていたけれど、
どちらもフレンドリーな性格なので、
すぐに仲良くなっていました。
超どんよりしていた我が家に笑いが戻ってきたのです!!

あまりの嬉しさに、
「この子に神の恵みがたくさんありますように!」
と私たち夫婦の願いを込めて、
神多(かんた)君と名付けました。
それからというもの、1ヶ月以上
さっぱり飼い主は現れないので、
ついに我が家が里親になることになったのです。
始めから何かとお世話を買って出てくれた
真二さんのことをお母さんと思っているのか、
真二さんにべったりもべったりで、
その姿は完全にストーカー。
こんなにかわいいから、始めは迷子かなあ?
とも思ったけど、保護されたときは
手入れが全くされていなくてボロボロだったし、
病院には全く連れて行ってもらっていなかったみたいなのです。
それに、車で捨てに来られたのか、
車から真二さんがいなくなると、
異常なほどに泣き叫ぶのです。
それ以外は吠えることはなく賢いのに、
急に不安に襲われるのかパニックになるのです。
その度に、
「よっぽど辛い思いをしたんだろうなあ。
不安で孤独で死ぬほど寂しかったんだろうなあ!」
と考えただけで涙が出そうになります。
たぶんかわいくて買ったけど、お世話が面倒になって
殺処分ゼロの読谷村に捨てにきたのかな。
理由はどうであれ、家族を捨てるなんてひどすぎる!

それにしても、推定5歳の神多君は、
今でも真二さんが見えなくなるとパニックにはなるけど、
それ以外はかなり落ち着いて幸せそうなので、
それだけで本当に良かったなぁとほっとします。
こうして、誕生日にかわいい弟ができたラシッドと、
家族が増えて嬉しそうな真二さんの
幸せそうな姿を見ていると、
私は何よりも感謝の気持ちでいっぱいになります。
素直すぎる神多君には教えられることがいっぱいなので、
また何かと日記でご報告しますね(^O^)

《愛だけが 心の傷を 和らげる》


2020-03-25 22:21:01

ほっこり訓練日記104




こんにちは、松山真由美です。
先月の7日にルンルンが亡くなってからというもの、
私たち夫婦とラシッドは、寂しすぎて
毎日しょんぼりしていました。
そんなある日、FM読谷のパーソナリティーをされている
スウェンソンさんから驚きのメールがきたのです。
私とラシッドはいつも、第三水曜日の
「ハッピーわんにゃんパーク」という動物愛護の番組に
出演しているのですが、その日は第一水曜日。
いつも第一水曜日を担当している方が欠席なので、
私たちが出られないか?との連絡だったのです。
しかも、その日は中日ドラゴンズの
門倉コーチも一緒だとのこと。
「なぜ野球の方が動物愛護の番組に?」
と思いながら、野球のことはさっぱりわからないので、
失礼だよなぁと思いお断りすることに。

ところが、この門倉さんというのが、
まさかまさかのすんごい愛犬家だったのです。
しかも、奥さんが保護活動をされているらしく、
保護犬などなんと七頭も家にいるんだそうなのです。
「すごーい!なんて優しい人なのー!愛の人だ!」
と、感動のあまり、すぐに出演を決めました。
何よりも驚いたのが、門倉さんが車に乗ってきた瞬間、
興奮しすぎてラシッドは、
門倉さんに飛びつき顔をベロベロなめたのです!
盲導犬は人の顔をなめないので
私もベロベロなんてされたことがないから
「たくさん活躍されたプロ野球の方とか
何も知らないのに、ラシッドには、
愛に溢れた人ってことが
すぐにわかるんだなぁ!」とみんなでびっくり!
犬に対してだけでなく、人にも選手にも
とっても優しくてフレンドリーな門倉さんのお話には、
どれもこれも愛がいっぱいで感動の連続でした。
盲導犬はたくさんの人に支えられているから
愛に溢れているのだけど、
捨て犬や虐待された犬など悲しい思いをしている犬が
世の中にはいっぱいいてる!
同じ犬なのにこの差は何なのだろう?
そんな犬たちを保護して、愛を注ぎながら
里親を探してあげるという保護活動をされている人たちは
本当に素晴らしい!


保護活動のラジオ番組に去年からラシッドと一緒に
出演してきたのにも意味があるんだろうなあ!
きっとルンルンが、
「世の中にはもっともっと素晴らしい世界があるんだよ!」
と、教えてくれたんだろうなあ!

そんなわけで、これからは盲導犬の素晴らしさを
伝えるのと同時に、保護活動の素晴らしさを
少しでも伝えていけたらいいなあと思いました(^O^)

《愛だけが 命を救う 神になる》
2020-02-24 15:05:01

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
facebook
友だち追加数

店舗情報

営業時間
9:00~18:00
定休日

TEL
072-299-9991
住所

大阪府堺市南区
野々井260-1(地図)
クレジットカード
ご利用いただけます。
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード