RSS

ほっこり訓練日記98





こんにちは、松山真由美です。

前回の日記で、整理収納のプロのマキちゃんが、
家を片付けてくれたおかげで、
めちゃくちゃ便利になったことを書きました。
その様子をマキちゃんのホームページ
「おうちリセットde気持ちリセット」の
ブログでも紹介されています。
まずはキッチン周りのお話
です。
ぜひ、インスタグラムから入って、読んでみて下さいね。
今回の家の魅力は、なんと言っても家より広いバルコニー。
ラシッドがボール遊びで走り回ったり、
真二さんが海を見ながらジムをしたり。
一人掛けのソファーでお酒を飲んでいると、
風が気持ち良すぎて眠ってしまうこともしばしば。

そのバルコニーに、古いけど8人くらいは座れる
大きなパーティーテーブルが置いてありました。
するとマキちゃんが、
「片付けの合間に、ペンキを塗ろう」と言ってくれたのです。
カラーは、真二さんが選んだフレッシュグリーン!
私もやすりかけには参加したけど、
後はマキちゃんと真二さんによる共同作業。
そうしたら、色もはげてボロボロだったテーブルが、めちゃくちゃかわいい、オシャレな姿に大変身したのです!


すごーい!「松山ビアガーデン」が完成したー!!

そうしたら早速、待っていたかのように
大阪からお友達が遊びに来てくれたのです。
しかも、このお友達の京ちゃんは、
元々は私が美容師だった時からのお客様。
「今回の旅で、ミラクルがいっぱい起こりますように!」と、
「ほっこり美容村アトリエ」のミラクルボディという
エステのコースを受けてくれた京ちゃん。
その瞬間から、次々にミラクルが!!
天気予報では、ずっと雨マークだったのに急に晴れに変わったり!
松山ビアガーデンでは、きれいな夕陽が突如現れたり、
安室奈美恵の「引退してから一年の記念花火」が急に上がったり、
とっておきの私の三線ライブが始まったり!などなど。
「すごいー!すべて私のために、ありがとうー!」
と、大興奮の京ちゃん。
そんな、超笑顔になった京ちゃんに、
なぜかラシッドも大興奮して大喜びしていました!

こんな風に、みんなが自然に超笑顔になる、
「松山ビアガーデン」に、ぜひぜひほっこりしに来て下さいね!
松山ビアガーデンは、年中無休です(^O^)


《ステイタス 超笑顔には かなわない》

2019-09-30 09:17:01

ほっこり訓練日記97





こんにちは、松山真由美です。
今回は先週の続きです。

読谷村に来て一年半ですが、
まさか三回も家が変わることになるとは。
三回目なので慣れているかな?と思ったけれど、
家の広さが半分になるとなれば話は別。
二度目の時みたいに、広くなるのならまだ楽ですが、半分になるとなればかなり知恵を振り絞らないと
荷物が入らないのです。
毎日、うーんうーんと頭を悩ませ、
なんとかかんとかでしたが無事に引っ越しが終了。
しかし、とにかく納めた荷物たちは、
なんとか収まった状態なので、使いづらいし
導線は悪いしで、なんと!狭い家が
より狭くなってしまったのです。
導線が悪いからか、物が乱れているからか、
みんなが狭さにやられ日に日にどんよりしていくのです。

普段から、私がお風呂に入るとお風呂の扉の前で
ラシッドが必ず待っているのですが、
あまりの狭さにラシッドに押され物が挟まり
扉が開かなくなったりとか、トイレの手洗いに顔をぶつけ、
まさかでしたが前歯が折れたりとか。
などなど、ちょっと歩けば物にぶつかるし、
感覚で生きている私にとっては、まるで恐怖の館。
そうしたら、引っ越しから一週間後、
大阪からの引っ越しを助けてくれた、あの整理収納アドバイザーである、
「おうちリセットで気持ちリセット」の、
マキちゃんが助けにやって来てくれたのです!!
マキちゃんといえば、6月にも読谷村に来てくれたばかりなのに、
今回も大阪からはるばるやってきてくれたのです!
すごい!神様が助けに来てくれたー!!
それからというもの、毎日朝から晩まで、
それはそれはすごい勢いで家中をかたづけていってくれたのです。
前回もそうでしたが、
「とにかくみんなが暮らしやすい家にすることが1番の目的ー!」
と、私たちでは考えられないプロの技というか何というか。
とにかく「すごい!超すごい!」の連続なのです!
何よりもすごかったのが、今まで三度の引っ越しで増えたり減ったりしてきた物たちが、
ものの見事に、まるでこの家のために
集まってきたかのように完璧にフィットして収まっていくのです。
これはどこにも使えないから捨てるしかないかな?
と思っていた物が、めちゃくちゃ役に立ったりなど、本当に感動の連続でした。
こんな風に奇跡的にピタっと物が収まることを業界では
「シンデレラフィット」というらしいのですが、
シンデレラフィットがいっぱいすぎるこのお家は、
今まで住んだ家の中で一番、
便利で居心地の良い幸せを感じる家に大変身したのです!
こんなことってあるのかな?というくらい、
あんなに狭かった家が、急に広くて
本当に快適な家に変わったのです!
そして、1番驚いているのが、すべての物の居場所が決まったからか、
全く散らからなくなったどころか、
物たちが皆喜んでキラキラ輝いているのです!
「すごーい!家は広さじゃないんだなあ!
どれだけ楽に便利に過ごせるかなんだなあ!
人も犬も物も、皆が居心地の良い家が1番なんだなあ!」
ということがよくわかりました。
こうして、マキちゃんのおかげで
家全体がシンデレラフィットし、恐怖の館から、
ほっこりハウスに大変貌した奇跡のお家。
すると、だんだんストレスがたまり、どんよりしていた我が家でしたが、
日に日にみんなが超ご機嫌になり超笑顔になっていったのです。
毎日暮らす家が、こんなにも皆の心を変えてくれるとは!
と、いろんな事に気づかされた、奇跡のお引っ越しでした(^o^)


《見た目より 気持ちの良さが」心地よさ》

2019-09-15 08:46:02

ほっこり訓練日記96





こんにちは、松山真由美です。
先日、我が家は読谷村内で3度目の引っ越しをしました!
大阪から読谷村に引っ越してくるきっかけとなったのは、
2年前に今のお店の物件と出会ったから。
それと同時に、不動産の方に私たちの住む家も探してもらっていました。
しかし、本来なら盲導犬はペットではないので
どんな場面でも断られないはずなのですが、
盲導犬のいない読谷村にはまだまだ未知の世界。
いくら盲導犬でも大型犬はダメとか、道路事情が悪すぎて歩けないとかで、
なかなか見つかりませんでした。
なんとか見つかった初めの家は、問題が多すぎて結局9カ月ほどで引っ越すことに。
問題が解決され、やれやれと思っていたある日、
不動産の方から
「真由美さんとラシッドが歩いて通える家が見つかりましたー!
しかもラシッドが、ドッグランできるぐらい
ベランダがめちゃくちゃ広いですよー!
真二さんも海を見ながらビールを飲んだら最高ですよ!」
と、まさかの連絡が入ったのです!
すごい!2年も待ったので、これは間違いない!
絶対に良い家なはず!

そう思って早速、真二さんと見に行ったら、
二人して一瞬でメロメロになってしまいました。
家の方はというと、かなり狭くなるのですが、
とにかくありえないくらいベランダが広いのです!
「うわー!!何これー?すっごい開放感!!
これはラシッドもルンルンも喜ぶだろうなあ!!」
しかも、真二さんが読谷村で1番大好きな道というのがあるのですが、
なんと!まさにその道沿いに家があるのです!
しかも、こんなにも素晴らしい家なのに、
なぜか今までの家より家賃はかなり下がるのです!
こんなことってあるのかな?と思ったけれど、
夢ではないはず!
きっとこれは、ラシッドが毎日がんばってくれているから、
神様からのご褒美なんだろうなあ!

こうして奇跡的に引っ越すことが決まったのですが、何度経験していても、暗闇の中での引っ越しというのは、
私にとっては苦労がいっぱい。
しかも今回は家の広さは約半分になるため、問題は山積みなのです。
「でもこれは運命なので、何が何でも成功させなくっちゃ」
と、真っ暗の中で奮闘していたら、すごいことに
救世主様が舞い降りてきてくれたのです。
何があったのかは次回のブログに書きたいと思いますので、
楽しみにしていてくださいね(^o^)

《幸せは 超笑顔だと 増えていく》

2019-09-08 18:34:01

ほっこり訓練日記95





こんにちは、松山真由美です。
今日は前回の続きです。

ラシッドのパピーウォーカーの池田夫妻が読谷村に遊びに来てくれて、
ビーチバーベキューをしたりドライブに行ったりと、とっても楽しい時間を過ごしていました。

すると、こんなことってあるのかな?
というようなことが最終日に起りました。
池田夫妻が今回、読谷村に来てくれるのが決まったのは4ヶ月も前のこと。
その後、浦添市の児童センターでの講演会からのご縁で、
「第69回社会を明るくする大会」という、
大きなイベントでの講演会を依頼されました。
後世に繋がるような、明るい社会を作るためのお話や盲導犬の話をしてほしいと頼まれたのです。
「何て素晴らしい大会なの!」と思い、すぐにお受けしました。

そして日時を聞いてビックリ!
なんと、池田夫妻が来てくれる日と、
今回の講演会の日が見事に重なっていたのです。
ですが、これはただの偶然ではないはず!
さらに聞いてビックリ!
今回は350人も入る大きなホールでの講演会なのです。
当日は立ち見までいて、子供から大人、市長さんや
構成司会の方々や警察など
結構会場の雰囲気は堅くカチカチ。
さすがのラシッドも少々緊張気味。
そんな中、ついにきた私たちの出番。
私の、見えなくなって死にかけていた話や、
それから周りの人たちが支えてくれたからこそ
立ち上がることができた話や、
たくさんの出会いのおかげで今がある話など、
私たちの体験談を一生懸命話しました。
しかし、持ち時間はたったの40分。
その時間の中で盲導犬の話もたくさん伝えたい!
そんな思いから気持ちだけが先走ってしまい、思い通り話せなくなり、
隣でタイムキーパーをしてくれていた真二さんに助けてもらい、
なんとかかんとかの講演会となりました。
盲導犬の話の時には、映画館のような大画面に
動画やスライドショーを流したり。
それを見てもらいながら、真二さんと二人で説明していくという、
二人三脚でがんばった講演会。
その間ラシッドは本当に賢くて、会場から見てくれていた
池田夫妻も安心してくれたかな?と思えば
来てもらえて本当に本当に良かったと感動で胸が熱くなりました。
最後には、パピーウォーカーさんとお別れしてから
一年後に再会した時の感動の動画も流れ、会場中がほっこりして
温かい気持ちに包まれました。

こうして無事に講演会が終了し、息つく暇も無く書籍の販売がスタート。
すぐに池田夫妻も応援にかけつけてくれたのですが、その時です!

「これ募金にしてください」と、
次から次に盲導犬の募金をしてくれる人が集まって来たのです。

「えー!盲導犬の募金箱を置いているわけでもないのに!
みんなの心に通じたんだ!なんて嬉しい話なの!」
と、私はあまりにも嬉しくて涙が出そうになりました。

すごいなあ!やっぱり盲導犬の愛の力はすごいなあ!

こうして、たくさんのほっこりがいっぱいの講演会が終わり、
いよいよ池田夫妻との別れの時間。
ラシッドはお二人に終始べったり甘えていたので、
めちゃくちゃ寂しそうだったけど、次会う時には
さらに成長している姿を見てもらえるように、
みんなでがんばろうと強く思いました(^O^)

《カチカチは 愛と笑顔で ほぐれ出す》

2019-07-14 11:57:01

ほっこり訓練日記94



こんにちは。松山真由美です。


先日、ラシッドのパピーウォーカーである池田夫妻が、
読谷村に遊びに来てくれました!
池田夫妻が来てくれたのは一年ぶり。
その前日から、真二さんがラシッドに
「ラシッド、明日のりおさんたちが来てくれるよ!」
と、何度も話しかけていました。
私としてはラシッドにビックリしてほしかったので
内緒にしていたのだけど、ラシッドはすっかり
ウキウキワクワクしてとっても嬉しそう。

しかし、お二人とは夕方から会う予定だったので、
それまで私たちは別の用事で出かけることになりました。

すると、まさかだったのですが、偶然にも、
全く別人の「ノリオ」さんに会うことになったのです。
私たちが何度も「ノリオさん」と名前を呼んでいるのを聞いて、ラシッドの中で、
「えー!なぁんだ、父ちゃんが言ってたのりおは、この人のことだったのかぁ。」
と超ガックリな様子。。

そして、その30分後くらいに池田夫妻との待ち合わせ場所に向かったのですが、そこでの出来事です。
そこは観光客がいっぱいいたので緊張していたのか、先ほどのショックが大き過ぎたのか、
ラシッドのテンションはだだ下がりのまま。
あと数メートル先に、ラシッドの大好きなパピーウォーカーの
お二人がいてるというのに、しかも
「ラシッドー!」と何度も呼んでくれているというのに、
ラシッドは夢でも見ているかのようにピンときていないのです。
あれ?ラシッド、どうしたの?嬉しくないの?
しかし、そんなわけはなく、ついさっき楽しみにしていたのりおさんが
別人のノリオさんだったので、まさか本物の「のりお」さんが目の前にいるなんて思いもしないラシッドは、「どうせその辺の観光客なんだろうなあ!」
ぐらいにしか思っていない様子なのです。
それから数秒後、
「あれ?まさかー!うそー!夢じゃない!本物のパパとママだー!」
と、ラシッドの頭の中がつながった瞬間!
「ハァー!!本当に来てくれたんだぁ!」
と顔色と目の色が急に代わり、それはそれは大興奮となったのです!

すごい!普通に再会するより何倍も喜びが大きくなってる!ミラクルだー!
こうして、奇跡としか思えない再会をしてから3日間、
ラシッドは夢のような日々を過ごすことができたのです。
まだまだ奇跡は続くので、次回の日記をお楽しみに(^O^)

《ミラクルは 素直でいれば 舞い降りる》

2019-07-11 12:51:01

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
facebook
友だち追加数

店舗情報

営業時間
9:00~18:00
定休日

TEL
072-299-9991
住所

大阪府堺市南区
野々井260-1(地図)
クレジットカード
ご利用いただけます。
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード