RSS

ほっこり訓練日記91



こんにちは、松山真由美です。

先日、もう20年以上お世話になっている
大阪のデザイン会社「ミート企画」の
吉元さんご夫妻が来てくれました。
吉元夫妻が読谷村に来てくれたのは、今回で3回目。
お店のロゴやパンフレットやメンバーズカードなど、全てのデザインをお願いしているのですが、
私たちはこのお二人には感謝してもしきれません。
私たちが、読谷村に引っ越してきた時もすぐに
「実際に読谷村を感じないと良いものが作れない」と、
お店の写真撮影や広告を作るために、わざわざお二人で
やって来てくれたのです。
想像していた以上に読谷村に感動ーしてくれ、
みんなが驚くような素晴らしいチラシを作ってくれたり、
今も、「日本中の人がお店に来てもらえるようにしたい!」と、
ホームページを日々進化させてくれています。
私たち夫婦の「日本中を笑顔で元気にしたい!」という願いを
最も理解し応援してくれることに、
本当にありがたすぎて涙が出そうです。

そして今回は、もっともっとパワーアップするために、
みんなでパワースポットに行ってきました。
しかし、そこは世界遺産。
私とラシッドだけの話なのですが、
想像を絶する恐ろしく険しい石の階段が待っていたのです。
受付で、「盲導犬なら入れますが、
かなりガタガタなので気をつけて!」と
何度も言われるからおかしいなぁとは思ったけれど、まさかあんなに激しいとは!
見えている人間でも大変な道のりなので、
わたしたちにとっては完全にサバイバル!
途中で引き返せないので、
「ラシッドー、恐いよー!でも、何が何でもがんばるしかないよー!」
こうして、必死の思いでたどり着いた私たちに神様も
「よくここまで来たなー!!」と、
多めにパワーをくれたような気がします。
お店がオープンしてちょうど一年ですが、
このタイミングで大きな山を乗り越えたのにも
意味があるのだと思います。
こうして、私たちは2年目に入り、
ますますパワーアップしていくと思うので、
これからも楽しみにしていてくださいね(^O^)


《乗り越えた 山の分だけ 楽になる》

2019-04-21 07:01:01

ほっこり訓練日記90



こんにちは、ラシッドです。
今日は、前回の続きです。
次の日は、爺ちゃんと婆ちゃんのリクエストで、
阪神タイガースのキャンプを見に宜野座村に行ってきました。
やはり、大阪生まれの大阪育ちのぼくとしては、
タイガースと聞けば身体中がわくわくします。
野球は、テレビでしか見たことがなかったけど、こんなに近くで見ると、
すごくかっこよくて感動でした。
そこで起こったお話です。
小さな子供がぼくの目の前で
「糸井さーん!糸井さーん!」
と、糸井さんに向けて叫んでいたので、ぼくも負けじと心の中で叫びました。
そうしたらなんと!
思いが届き、こっちにピースをして答えてくれたのです!
やったー!嬉しいー!
きっとあれは、見えない母ちゃんを連れてきたぼくに、
「偉いな!お互いにがんばろうな!」
と言ってくれたんだと思います!
そうして、
「ぼくは犬だけど、いろんな経験ができるので盲導犬で良かったなあ!」
と密かに幸せをかみしめていました。
残念ながら、母ちゃんは相変わらず感動は薄そうだったけど、
爺ちゃんと婆ちゃん、それに父ちゃんが
とっても楽しそうだったので何より何よりです。
次の日、爺ちゃんと婆ちゃんが帰ってしまい、
ぼくはとっても寂しくて涙が出そうになったけど、
来年も遊びに来てくれるのを楽しみに、また一年がんばろうと思いました(^O^)


《離れても 元気でいれば すぐ会える》



2019-03-02 07:04:02

ほっこり訓練日記89



こんにちは、ラシッドです。
先週、とても嬉しいことがありました。
大阪から、ぼくの大好きな爺ちゃんと婆ちゃんが遊びに来てくれたのです。
爺ちゃんと婆ちゃんに会ったのは、去年の8月に大阪に帰った時以来。

母ちゃんにあまりにもよく似ているからか、ぼくはこの二人といると、
ものすごく幸せな気持ちになります。
飛行機に乗ってモノレールに乗ってバスに乗って、
爺ちゃんと婆ちゃんにとっては大変な道のりのはずなのに、
こうして遙々会いに来てくれたことがありがたいと、母ちゃんはとっても嬉しそうでした。
父ちゃんは、二人をどこに連れていってあげようかずっと悩んでいたけど、
この時期はお花がきれいなので、海洋博公園に行くことになりました。
他にも色々とドライブしながら行ったのでとっても遠かったけど、
着いたらそこはまるで別世界でした。
花もきれいだったけど、とっても海もきれいで、
「うわー!ここは日本一の公園やー!」
と、爺ちゃんと婆ちゃんは大絶賛!
母ちゃんは見れないので感動は薄そうだったけど、何よりもみんなが
喜んでくれていることが嬉しいとずっとニコニコしていました。

すごいなあ!みんなの笑顔がみんなの心を幸せにしていく!
ぼくは、人間の笑顔ってすごい力があるんだなぁと改めて感動しました(^O^)

《笑顔とは 元気になれる 魔法かな》


2019-02-26 19:02:01

ほっこり訓練日記88



こんにちは、ラシッドです。

去年の2月に読谷村に引っ越してきて一年が経ちました。
大阪を離れた時は寂しかったけど、読谷村にもかなり慣れてきました。
沖縄で暮らしていて、ぼくが1番不思議に思うのは、
どこにいっても外国人さんがたくさんいてることです。
外国人さんはぼくを見るといつも
「オー!ベイビーベイビー!」とすごい笑顔で何度も言ってくれます。
「ぼくは来月で5歳になるので、もう赤ちゃんじゃないのになあ!」
と思うけど、きっとぼくがベイビーぐらい、
とってもかわいいということなんだろうなあ!
そして、今住んでいるアパートは、外国人さんが何人か住んでいるのですが、
この前大変なことがありました。
家に帰る途中で、外国人さんが二人いたので、ぼくは
「あ、ベイビーの人たちだー」と、
嬉しくなって挨拶をしました。
そうしたら母ちゃんが、急に今いてる場所がわからなくなってしまったのです。
その場にいてるのは外国人の男の人が二人とぼくらだけ。
「おー!ベイビー!」
以外に何を言っているのか全くわからない人しか
周りにいないということに、
目が見えない母ちゃんは不安すぎて
完全にパニックになっているのです。
すると、一人の外国人さんが「どこ行く?」
と聞いてくれたのです。
やったー!言葉が通じる!
しかし、
「階段なんやけど、あれ?階段わからない?
えー、どうしよう、階段って何て言うんやっけ?」
と、一人でさらにパニックになっているのです。
ぼくは、「ちょっと母ちゃん、ベイビーの人たちに
何を言ってるのー!しかも大阪の言葉で!
いいから落ち着いて!
母ちゃんが毎日ぼくに英語で指示していることだよ!」
すると、ハッと気がついて「わかった!ステップー!」
すると、「オーステップー!オッケー、こっちだよ!一緒行く?大丈夫?」と、優しい外国人さんが母ちゃんの手をとって連れていってくれたのです。
ぼくと母ちゃんは心の底から
「助かったー!サンキュー!サンキュー!」
ぼくは、言葉って大変なんだなあ!と思ったけど、
愛があればなんとかなる!ということがよくわかり、ちょっと幸せな気持ちになりました。
でもぼくは、これをきっかけに母ちゃんは、
もう少し英語を勉強した方がいいと思いました(^O^)

《通じ合う 心と心 同じかな》

2019-02-15 08:08:02

ほっこり訓練日記87



こんにちは、松山真由美です。
1月はいろんなことがあり、本当にあっという間に終わりました。
前回の日記で書いた幼なじみの容体は、お陰様ですごい勢いで回復し、
私たちにもすっかり日常が戻ってきました。
「やはり、健康が1番だー!免疫力を上げるためには、
とにかく歩かなくっちゃー!」と、
ラシッドと毎日お店の周りを歩いています。
二人でエイエイと張り切って歩いていたら
「そこは危ないですよー!」と、
少年の大きな声に呼び止められました。
どうやら、歩道を歩いていた私たちが、急に歩道から外れ
左の下り道に入っていったので間違えているのだと思ったようです。
私たちが止まると、少年は近づいてきて、
「目は生まれつきですか?大丈夫ですか?」
「違うの、途中で見えなくなったのよ。
でも盲導犬がいてるから大丈夫よ!ありがとうね!」
しかし、何かが少年の中で心配になったようで、同じ方向だからと、
一緒についてきてくれることになりました。
その間も、気になるのか何かと助けてくれるのです。
なんでこんなに優しいのかな?と思い聞いてみると、
「学校で、目が見えない人に会ったら、お手伝いするように習いました。」
と言われました。
私は小学校などで、何度かそんな話をしてきたけれど、小5の男の子が
こんなに素直に声をかけられるものなのかな?
私とラシッドは、読谷小学校のレオ君の素直さと
優しさに、感動で胸がいっぱいになりました。
それと同時に、世の中が、こんな優しい人間でいっぱいになってほしいなぁと、心の底から思いました(^O^)

《優しさは  出して初めて 愛になる》
2019-01-31 18:09:01

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
facebook
友だち追加数

店舗情報

営業時間
9:00~18:00
定休日
毎週月曜日
TEL
072-299-9991
住所

大阪府堺市南区
野々井260-1(地図)
クレジットカード
ご利用いただけます。
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード