RSS

ほっこり訓練日記80



皆様こんにちは、ラシッドです。

先週の台風24号の影響で、僕は沖縄で初めて停電と断水を経験しました。
風の音も凄かったけど、雨の音も凄くて、ちょっとだけ恐かったです。
そうしたら突然、家の中が真っ暗になりました。
僕とルンルンちゃんと父ちゃんは、急に何も見えなくなって不安になりました。
だけど、母ちゃんだけが何もなかったように、余裕たっぷりな様子なので、この時だけは
「母ちゃん、すごーい!!」と思いました。
母ちゃんは一人で「電気より水の方が困るー!水道から水が出ることが、こんなにもありがたいってことに気づけて良かったわー!」と、嬉しそうに言ってました。
すると、停電がやっと直ったと思ったら、昨日から台風25号が来て、またまた凄い風です。
でも、今回は停電も断水もなかったので、僕はほっとしました。
電気や水が普通に使えるのが、当たり前になっていたけど、当たり前なんてないんだなぁと、もっと感謝しなければと、今回のことで僕はしみじみ思いました。
電気がついて、父ちゃんとルンルンちゃんと僕は、とってもありがたくて、感謝の気持ちでいっぱいになりました(^O^)


《僕たちは 自然の中で 生きている》



2018-10-05 18:03:01

ほっこり訓練日記79



こんにちは。
先日、ラシッド君と、FM読谷に出演してきました。
読谷村に引っ越してきてから、4回目のラジオ出演でしたが、ラシッドも一緒に放送室に入ったのは今回が初めてでした。
本当は、放送室は、機材や配線がたくさんあるため、ペットは入れないのですが、ラシッドは盲導犬だからと快く入れてくれることに。
このFM読谷には、一度遊びに来たことがあったので皆さんに大歓迎され、ラシッドのテンションは上がる上がる!
みんなからの「ラシッドー!かわいいー!」という甲高い声援にお答えするかのように、
「キャーっ!!嬉しいー!!」と大興奮してしまったのです。
そんなラシッドの喜び様を見ていて、さすがに「こんな興奮状態で大丈夫なの?」と不安になりました。
しかし、あんなに暴れていたのがウソのように、放送室に入るなりラシッドは盲導犬に戻ったのです。
テーブルの下で、じーっとおとなしくなり、えっ?というぐらい全く動かなくなったのです。
さっきまで遊んでくれていたスタッフの方に、どれだけラシッドと呼ばれても、
「すみません、今は仕事中なので話しかけないでください」
とでも言っているみたいに、別人になったのです。
そのおかげで、今回の放送内容は、盲導犬の理解を深めていただくことだったので、パーソナリティーの方も、この変貌ぶりに感動してくれて、盲導犬の素晴らしさを逆にお伝えできたと思えば、さすがラシッド!と感心しっぱなしでした。



《メリハリは あればあるほど 面白い》
2018-10-04 18:19:01

ほっこり訓練日記78



こんにちは、松山真由美です。
先週、お店の近くにある、むら咲むらの「夏の読谷夜あかり」に行ってきました。
今年の2月に引っ越してきた時にも、冬のらんたんを見に行ったのですが、
今回は竹や和紙などの、和のテイストが加わり、さらにステキになっていました。
ラシッドは、あまりの美しい世界に、完全にうっとり。
私も、旦那さんに竹を触らせてもらい、説明をしてもらったのですが、その瞬間、今まで真っ暗だった目の前に、幻想的な光の世界が広がったのです。
「ラシッド、キレイだねー!見れて良かったね!」
と、二人で感動していると、無数の光のエネルギーが私たちを包んでくれ、
温かい気持ちでいっぱいになってきたのです。

すごい、光ってすごい!
私の場合は心の目だけど、暗闇の中だからこそ、美しく見える光。
夜空の星や、暗闇の中に広がる夜景、闇夜に輝くお月様。
人は、綺麗な光を観るとほっこりするんだなぁ!

光も見えない私でも、こんなに幸せを感じながら生きています。
ですが、見えていたら、本当は世の中には、ほっこりすることだらけなんだということに、
もっと気づかないともったいないなぁと思いました。
それと同時に、私とラシッドが、誰かの希望の光になれるように、
もっともっとがんばろうと思いました(^o^)/


《幸せは すぐ目の前で 光ってる》

2018-08-17 22:31:01

ほっこり訓練日記77



こんにちは、松山真由美です。
先日、家の近くの世界遺産、座喜味(ざきみ)城跡に行ってきました。
読谷村の1番のパワースポットは、座喜味城跡。
日本で1番癒やしのエネルギーの強い読谷村、その中でも1番のパワースポットだと聞いてしまったら行かないわけにはいきません。
「ラシッド!これを登り切ったら、きっとステキなことがいっぱい起こるよ!
神様からパワーをもらえるから一緒にがんばろう!」
そうして始まった、私とラシッドの世界遺産巡り。
旦那さんの後を二人でついて行ったのですが、だんだん激しくなっていく階段を、逞しいラシッド君は、ぐいぐい私を引っ張りながら上っていくのです。
「すごい!私とラシッドだけで世界遺産に上っている!」
そして、ついに来た!
頂上に上りたかったら、絶対に乗り越えなければならない最後の難関がやってきたのです。
妙に急すぎる上に一段一段がとっても高く、人間でも恐怖の階段なのです。
さすがのラシッドも、「どうしよう、母ちゃんを引っ張って上がれるかな?」
と、かなり悩んでいる様子。
「いいよ、ムリしなくていいよ!」と言うと、諦めなかったラシッドは、意を決して、必死で上がりだしたのです。
すごい!ラシッド、かっこいいー!
見えていたらそこまで険しくないのかもしれないけれど、私たちにとっては完全にサバイバル!
二人で力を合わせ登り切った先に待っていたのは、真夏だとは思えない、最高に気持ちの良い風と空気が漂っていて感動の一言でした。
まるで、「諦めないでよくがんばった!ここまで来れたなら、望みを叶えてあげよう!」
と、天から声が聞こえるようでした。
ゼーゼーハーハー大変なことにはなっていたけど、素晴らしい世界にラシッドも大満足!
こうして、ラシッドのおかげで、パワースポットに辿り着き、たくさんのパワーをもらうことができたのです!
すぐ近くに、とっても美しい遊歩道があるとも聞いていたので、帰りはそこを通って帰りました。
読谷村に来て、初めて出会った遊歩道。
遊歩道といえば思い出す、ラシッドと出会ってから、毎日歩き、何度も何度も迷子になったり転んだりした、忘れられないあの2年間。
大変だったけど楽しかった日々を思い出し、懐かしさで胸がいっぱいになりました。
もっともっとパワーアップして、そのパワーで、たくさんの人に笑顔と元気を与えられるように、時々ここに来てがんばろうと思いました(^o^)

《幸せは 自分の足で 掴むもの》

2018-08-02 18:26:01

ほっこり訓練日記76



こんにちは、松山真由美です。
昨日、お店の近くにある、日航アリビラホテルの誕生祭で花火が上がると聞いて見に行ってきました。
「ラシッド、母ちゃんの代わりにキレイな花火いっぱい見てねー!」
と沖縄に来て初めての花火にわくわくドキドキの私たち。
ホテルの花火だからホテルから上がるものだと思い込み、近くから見ることにしました。
ところが、それが悲劇の始まりだったのです。
どこに上がるのかよく分からなかった私たちは、かなり近くにいたみたいで、
始まった瞬間、どんな大きな音にも全く動じないのが盲導犬なのですが、あまりの爆音に、ラシッドはパニックになってしまったのです。
車の中だと何が起こっているか分からないので、とにかく外に連れ出しました。
「ラシッド。空見て!花火だよ!大丈夫だよ!」
と、必死でなだめたのですが、花火の数はどんどん増え大爆音はひどくなるばかり。
「ひゃー!母ちゃん、怖いー!」
と、空を見るどころか腰が抜けへろへろになっていくラシッド君。
「大丈夫よー、怖くないよー!」と言いながら、この世で一番雷が怖い私は、実はラシッド以上に怖かったのです。
ゴロゴロ、ピカッ!ドカーン!のピカッが見えない私にはいきなりドカーンと来る雷がとっても怖いのです。
なので、この真ん前でただただ連続でなる爆発音に私たちは、もう何が何だか。
ドーンとなる度に「キャー!!」とラシッドに抱きつくので、さらにラシッドは怖さが増すという悪循環。。
そして、クライマックスに近づくにつれ激しさの増す連続爆破音。

こうして、お化け屋敷かジェットコースター以上の、この世の終わり恐怖体験に耐え続けた私たち。
でも、こんなに恐れまくりの私たちとは別世界の周りの人や旦那さんは、
「キレイやった!楽しかった!」
と大満足なのです。
すごいなぁ、人間の視覚からの情報は95%というけれど、キレイな花火に意識が集中しているから、こんな激しい爆破音なのに全然気にならなかったそう。
これが本当の天と地の差だなあ!と、そのことを大発見したよくわからない一日でした(^o^)

そして私とラシッドは平穏な日常に帰っていきました(*´▽`*)

《何事も 自分をあげる 花火かな》

2018-06-28 19:58:01

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
facebook
友だち追加数

店舗情報

営業時間
9:00~18:00
定休日
毎週月曜日
TEL
072-299-9991
住所

大阪府堺市南区
野々井260-1(地図)
クレジットカード
ご利用いただけます。
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード