RSS

ほっこり訓練日記75



こんにちは、松山真由美です。

読谷村に引っ越してきて4ヶ月がたちました。
やっと落ち着いてきたというか慣れてきたというか。
2ヶ月前にほっこりあん先生が読谷村に来てくれて、新しい土地での新たなルートを開拓してくれて以来、
少しずつですがラシッドとお店の周りなどを二人だけで歩けるようにもなってきました。
それだけでも私にとってはかなり嬉しいのに、先日さらに嬉しいことがありました。
2月に「必ず会いに行くからね!」
と別れてから4ヶ月という早さで、なんとラシッドのパピーウォーカーの池田夫妻が、
繁殖犬ボランティアのお二人と、読谷村に会いに来てくれたのです!
まさかみんなが来てくれると思ってもいないラシッドは、嬉しすぎて嬉しすぎて大変なことになってしまいました。
パピー時代に遊んでくれた大好きなこの4人が突然ラシッドの目の前に現れたので大興奮するのはムリもないですが、
私もラシッドに負けないぐらい嬉しすぎて、涙がこぼれそうになりました。
滞在中、毎日ラシッドに会いに来てくれ、とても楽しい時間を過ごすことができたのですが、私は何よりもみんなのこの行動力に感動してしまいました。
早く会いたいというみんなの気持ちが一つになり、大きな勇気とパワーとなって夢が叶ったんだ!
「すごい!本気で願えば、夢ってこんなに早くに実現するんだね!!」
と、本当に夢が叶ったことにみんなの心は大満足。
ボランティアさんの愛と読谷の癒やしのエネルギーが引き寄せられ、一つの大きな愛になった幸せいっぱいの3日間でした(^o^)!


《目標は 立てた時から 叶いだす》
2018-06-20 19:42:01

ほっこり訓練日記74



こんにちは、松山真由美です。

先週の続きというかその後というか。
両親が帰ってしまい、寂しさを感じる暇もなく、次は私のお友達のまきちゃんが来てくれました。

まきちゃんは、引っ越し前も、荷物を解いたときに困らないようにと、
何度も何度も荷造りを手伝いに来てくれていました。

しかし引っ越し当日、念入りに寸法を図り、全ての荷物の行き場を記し、
完璧に入るはずの荷物が、何がどうなってしまったのか、さっぱり入らないのです。
「なんでこんなことばっかり起こるの?」と信じられない気持ちでいっぱいでした。
まきちゃんに「なるべく早くそっちに行くから、それまでは、どこか、はいるところに入れておいて!」
と言われ、とりあえず、荷解きの手伝いに来てくれていた両親に、適当に詰め込んでもらいました。

ですが、ただでさえ見えない私にとって、荷物の管理は大変な作業の一つなのです。
右のものを左にうつされただけで「あれ?どこにいったの?」と一瞬でパニック!
それが今回の引っ越しハプニングにより、全ての物の位置がめちゃくちゃになってしまったのです。
こうなってしまったら私にはもうお手上げ。

今までなんとか私なりに生活できていたのに、何もかもが一気にわからなくなってしまったのです。
そして、自由に動けなくなった私は、カチカチの貝のように、心も体もフリーズしてしまいました。

あまりの私の元気のなさに「母ちゃんが固まってるー!しっかりしてー!」と、だんだんラシッドまで固まってしまいました。

そうこうしていると、こんな私を助けてくれるために、収納の神様が空から舞い降りてきてくれたのです。この収納の神様こそ、先ほど電話で「なるべく早く行くから待ってて」と言ってくれた、まきちゃんです。彼女は私の幼稚園からの幼なじみ。
昔から部屋の模様替えやインテリアに関することが大好きすぎて、
ついに整理収納アドバイザーになったのです。
そして4日間、見えない私が使いやすいように、楽になるようにと朝から晩まで整理し続けてくれたのです。そのおかげで、今までバラバラになっていた物たちが、ものの見事に集まり、目から鱗の連続。

すると、それと同じように私のカチカチも剥がれていきました。
「すごーい!いちいち全部を触らなくてもわかる!見えるみたいー!」
それどころか、引っ越し前よりも遥かに便利になったのです。
こんなことってあるのかな?というような収納術の様子が、
まきちゃんのホームページ『お家リセットde気持ちリセット』のブログに掲載されています。
HPはこちら[→] http://ouchireset.com
ぜひ、整理収納で身も心も元気になりたい方、愛がいっぱいの『お家リセットde気持ちリセット』を覗いてみてくださいね。

こうして、いろんなことがありましたが、やっと身も心も復活することができました。
これからが沖縄生活のスタート!
ラシッドと共に楽しみながら、日本中を笑顔で元気にできるようにがんばっていきたいと思います(^O^)

《いつまでも 持つべきものは 真の友》
2018-03-26 19:23:01

ほっこり訓練日記73



こんにちは、松山真由美です。
前回の日記で、ハプニング続きを書きましたが、その背景にはいくつかの大きな助けがありました。
荷物が届かないため家には住めないので、快く部屋を貸してくれた人がいたり、バッテリーが上がり帰れなくなった私たちを往復2時間近くもかけて
送ってくれた神様みたいな人がいたりなど。
その中でも引っ越しを手伝いに来てくれた私の両親にはありがた過ぎて感動することばかり。
さすがの親も、あまりのひどさに驚いたのか到着するなり、食器棚がなくて直せない食器たちが散乱し、
ダンボールがめちゃくちゃだった状態を、何とか生活できるようにまでもっていってくれました。
そして、今までみたいにラシッドと外をウロウロできなくなった私たちを、毎日外に連れ出してくれたのですが、マンションの周りに、ゴミやたばこの吸い殻が落ちていたら、キレイに掃除してくれたのです。
ある時は、道の片隅にガラスが割れていたらしく、
「ラシッド、左に沿って歩くから、ラシッドはもちろん、子供とかもケガしたら危ないから」
とキレイに掃除してくれました。
「親ってなんて素晴らしいのー!!」
と、感動しながらも、いつまでも教えられることがいっぱいです。
見えない私が少しでも楽に生きていけるようにと、誰よりも願ってくれているのが親なんだなあ。
目が見えなくなってから、人一倍手もかかったけれど愛情もかけてくれた世界一の親。
「親からもらった大きすぎる愛を、何一つ無駄にはしないぞー!」
と、心の中で叫ぶことが何度も何度もありました。
そんな親の行動をずっと見ていたラシッド君は、ただでさえ大好きな私の両親のことがさらに好きになった様子。
「ここは天国?」と、8日間もべったり一緒にいれて誰よりも幸せそうでした。

では、まだまだ引っ越しエピソードは続きます(^O^)

《いつだって 親の教えは 神の声》
2018-03-16 19:25:01

ほっこり訓練日記72



こんにちは、松山真由美です。
先月、日本中を笑顔で元気にしたい!と読谷村に引っ越して来て、2週間が経ちました。
何度も訪れた読谷村でしたが、いつもと違う今回の旅に、どきどきわくわくが止まらない様子のラシッド君。
「母ちゃん、どこに行っても僕たちが一緒なら大丈夫だよ!」
と、なんとも心強い相棒たち。

しかし引っ越し当日まで順調だったので、この先もスムーズにいくと誰もが思っていたのですが、なぜか難関がいっぱい待ち受けていたのです。
なんと!引っ越し業者から、「コンテナに積み漏れがあった」と、まさかの連絡が入ったのです。
ソファーやテレビはまぁいいとして、食器棚と洗濯機と冷蔵庫がない生活にはまいりました。
すぐには、今までみたいにラシッドと歩けなくなるのは覚悟の上でしたが、そんなレベルではないぐらいの不自由さを体験することとなったのです。
「こんなことって今時あるの?」
見えない私には何が何だかよくわからない毎日でしたが、改めて今の生活が便利でありがたいかを思い知ることができました。
他にも、初めの3日間は知り合いのお部屋に住まわせてもらったのですが、急に水道が止まったり、借りるはずの車がバッテリーが完全にあがっていたりなど、「一体どうなっているの?こんなことってあるのー?」
と何度も途方に暮れるようなことばかり。
環境が変わっただけではなく、なかなかないハプニングの連続に、元気だけが取り柄だった私でしたが、さすがにびっくりしすぎたのか体調を壊してしまいました。
その事を昨日、訓練仲間の野中さんに話したら、
「大変やったんやなぁ、そんなことめったにないで!
ただでさえ、ゼロからの出発で大変なのに、それ以上やったなぁ!
でもな、いいやんか!
始めがマイナスやから、これからどんどん良くなっていくのが楽しみやんか!
始めから良かったら、当たり前すぎて楽しいことに気づかんかもしれんで!」
と言われました。
そうか!確かにそうだなぁ!ここまでマイナスを味わっていれば、後は上がっていくのみ。
きっと神様は、「もっと感謝するべきだよ!」と、私にミラクルな経験をさせてくださったんだろうなぁ!
こんな嘘みたいな始まりでしたが、なんとか元気になってきたので、これからが本番!
気を取り直して新生活、がんばっていこうと思います(^O^)

《ありがたい 茨の道は 愛の道》
2018-03-05 18:59:01

ほっこり訓練日記71



こんにちは、松山真由美です。
2015年の11月に、ラシッドに出会ってから、2年と少し。
突然ですが、この度我が家は、遠くに引っ越すことになってしまいました。

あんなに苦労して覚えた道のりでしたが、まさかこんなに早くに引っ越すことになるとは!
一番苦労した、家と職場のあの長い道のり。
特に緑道は、いろんなことがありすぎて、生涯忘れることはないだろうなぁと思います。
他にも駅やスーパーや歯医者など、私達にとって、やっと覚えた、大切な大切なかけがえのない道。
それに、なんといってもここにはたくさんの心優しい人たちとの思い出がつまっている。
ラシッドといると、普通なら絶対に出会えていないだろうなぁと思う人がいっぱいです。
家族や友達はもちろん、ほっこり美容村のスタッフとたくさんのお客さん。
そして、ラシッドを通して知り合ったたくさんのあったかすぎるほっこり仲間の面々。
いつでも助けてくれ、心から応援してくれるので、一人じゃないんだなあ!という安心感は、計り知れないものでした。
ここには楽しかったことが多過ぎて、離れてしまうのはものすごく寂しいけれど、
ここでの経験があったからこそ、今がある。
そして、今までの経験という宝物があるからこそ、次のステージでもきっとがんばっていけるんだろうなぁ!
そう、ここにはこんなにも多くの仲間がいる!
だからこそ、遠く離れていても心は一つ!!
写真は三線教室の帰り道。
ラシッドとの最後の歩行をヘルパーさんが撮ってくれたものです。
大阪での最後の歩行かぁと思えば、急に寂しさに襲われましたが、それと同時に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
新しい土地で何もかもが初めてのことだらけ。
きっとまた、道に迷ったり、転んだりもするかもしれないけれど、私はラシッドと前を向いて歩いていこうと思います。
これからも日記は続くので、楽しみにしていてくださいね(^O^)

《どこまでも 光の道は 続いてる》
2018-02-17 18:45:01

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
facebook
友だち追加数

店舗情報

営業時間
9:00~18:00
定休日
毎週月曜日
TEL
072-299-9991
住所

大阪府堺市南区
野々井260-1(地図)
クレジットカード
ご利用いただけます。
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード