RSS

ほっこり訓練日記73



こんにちは、松山真由美です。
前回の日記で、ハプニング続きを書きましたが、その背景にはいくつかの大きな助けがありました。
荷物が届かないため家には住めないので、快く部屋を貸してくれた人がいたり、バッテリーが上がり帰れなくなった私たちを往復2時間近くもかけて
送ってくれた神様みたいな人がいたりなど。
その中でも引っ越しを手伝いに来てくれた私の両親にはありがた過ぎて感動することばかり。
さすがの親も、あまりのひどさに驚いたのか到着するなり、食器棚がなくて直せない食器たちが散乱し、
ダンボールがめちゃくちゃだった状態を、何とか生活できるようにまでもっていってくれました。
そして、今までみたいにラシッドと外をウロウロできなくなった私たちを、毎日外に連れ出してくれたのですが、マンションの周りに、ゴミやたばこの吸い殻が落ちていたら、キレイに掃除してくれたのです。
ある時は、道の片隅にガラスが割れていたらしく、
「ラシッド、左に沿って歩くから、ラシッドはもちろん、子供とかもケガしたら危ないから」
とキレイに掃除してくれました。
「親ってなんて素晴らしいのー!!」
と、感動しながらも、いつまでも教えられることがいっぱいです。
見えない私が少しでも楽に生きていけるようにと、誰よりも願ってくれているのが親なんだなあ。
目が見えなくなってから、人一倍手もかかったけれど愛情もかけてくれた世界一の親。
「親からもらった大きすぎる愛を、何一つ無駄にはしないぞー!」
と、心の中で叫ぶことが何度も何度もありました。
そんな親の行動をずっと見ていたラシッド君は、ただでさえ大好きな私の両親のことがさらに好きになった様子。
「ここは天国?」と、8日間もべったり一緒にいれて誰よりも幸せそうでした。

では、まだまだ引っ越しエピソードは続きます(^O^)

《いつだって 親の教えは 神の声》
2018-03-16 19:25:01

ほっこり訓練日記72



こんにちは、松山真由美です。
先月、日本中を笑顔で元気にしたい!と読谷村に引っ越して来て、2週間が経ちました。
何度も訪れた読谷村でしたが、いつもと違う今回の旅に、どきどきわくわくが止まらない様子のラシッド君。
「母ちゃん、どこに行っても僕たちが一緒なら大丈夫だよ!」
と、なんとも心強い相棒たち。

しかし引っ越し当日まで順調だったので、この先もスムーズにいくと誰もが思っていたのですが、なぜか難関がいっぱい待ち受けていたのです。
なんと!引っ越し業者から、「コンテナに積み漏れがあった」と、まさかの連絡が入ったのです。
ソファーやテレビはまぁいいとして、食器棚と洗濯機と冷蔵庫がない生活にはまいりました。
すぐには、今までみたいにラシッドと歩けなくなるのは覚悟の上でしたが、そんなレベルではないぐらいの不自由さを体験することとなったのです。
「こんなことって今時あるの?」
見えない私には何が何だかよくわからない毎日でしたが、改めて今の生活が便利でありがたいかを思い知ることができました。
他にも、初めの3日間は知り合いのお部屋に住まわせてもらったのですが、急に水道が止まったり、借りるはずの車がバッテリーが完全にあがっていたりなど、「一体どうなっているの?こんなことってあるのー?」
と何度も途方に暮れるようなことばかり。
環境が変わっただけではなく、なかなかないハプニングの連続に、元気だけが取り柄だった私でしたが、さすがにびっくりしすぎたのか体調を壊してしまいました。
その事を昨日、訓練仲間の野中さんに話したら、
「大変やったんやなぁ、そんなことめったにないで!
ただでさえ、ゼロからの出発で大変なのに、それ以上やったなぁ!
でもな、いいやんか!
始めがマイナスやから、これからどんどん良くなっていくのが楽しみやんか!
始めから良かったら、当たり前すぎて楽しいことに気づかんかもしれんで!」
と言われました。
そうか!確かにそうだなぁ!ここまでマイナスを味わっていれば、後は上がっていくのみ。
きっと神様は、「もっと感謝するべきだよ!」と、私にミラクルな経験をさせてくださったんだろうなぁ!
こんな嘘みたいな始まりでしたが、なんとか元気になってきたので、これからが本番!
気を取り直して新生活、がんばっていこうと思います(^O^)

《ありがたい 茨の道は 愛の道》
2018-03-05 18:59:01

ほっこり訓練日記71



こんにちは、松山真由美です。
2015年の11月に、ラシッドに出会ってから、2年と少し。
突然ですが、この度我が家は、遠くに引っ越すことになってしまいました。

あんなに苦労して覚えた道のりでしたが、まさかこんなに早くに引っ越すことになるとは!
一番苦労した、家と職場のあの長い道のり。
特に緑道は、いろんなことがありすぎて、生涯忘れることはないだろうなぁと思います。
他にも駅やスーパーや歯医者など、私達にとって、やっと覚えた、大切な大切なかけがえのない道。
それに、なんといってもここにはたくさんの心優しい人たちとの思い出がつまっている。
ラシッドといると、普通なら絶対に出会えていないだろうなぁと思う人がいっぱいです。
家族や友達はもちろん、ほっこり美容村のスタッフとたくさんのお客さん。
そして、ラシッドを通して知り合ったたくさんのあったかすぎるほっこり仲間の面々。
いつでも助けてくれ、心から応援してくれるので、一人じゃないんだなあ!という安心感は、計り知れないものでした。
ここには楽しかったことが多過ぎて、離れてしまうのはものすごく寂しいけれど、
ここでの経験があったからこそ、今がある。
そして、今までの経験という宝物があるからこそ、次のステージでもきっとがんばっていけるんだろうなぁ!
そう、ここにはこんなにも多くの仲間がいる!
だからこそ、遠く離れていても心は一つ!!
写真は三線教室の帰り道。
ラシッドとの最後の歩行をヘルパーさんが撮ってくれたものです。
大阪での最後の歩行かぁと思えば、急に寂しさに襲われましたが、それと同時に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
新しい土地で何もかもが初めてのことだらけ。
きっとまた、道に迷ったり、転んだりもするかもしれないけれど、私はラシッドと前を向いて歩いていこうと思います。
これからも日記は続くので、楽しみにしていてくださいね(^O^)

《どこまでも 光の道は 続いてる》
2018-02-17 18:45:01

ほっこり訓練日記70



こんにちは、松山真由美です。
先日とても悲しいことがありました。
ほっこりパーティーで仲良くなった森家の次男、シーター君が8歳という若さでお空に旅立ってしまいました。
去年の1月に、第一回目のほっこりパーティーで、初めて森さん宅にお邪魔した時、最も元気よく迎えてくれたシーター君。
ラシッドはパピーのころに何度も遊びに来ていたらしく、シーターとラシッドはとっても仲良し。
しかし、さすが年上、ラシッドが悪いことをする度にまるで本当のお兄ちゃんみたいにワンワン怒って注意してくれていました。

「こら!お前、そんなことしてたら立派な盲導犬になれないぞ!
ほっこりあん先生に叱られるぞ!」
と声が聞こえてくるみたいでした。

そんなシーターの具合が悪いと知らされたのは今年の始め。
まさか!まさかあのシーターが!

写真は、去年の初めてのほっこりパーティーの時に、森さんが撮ってくれた私のお気に入りです。
この写真の何がすごいのかというと、シーターは、なんと我らのほっこりあん先生が初めて単独で訓練した初めての生徒なのです。
そのことを聞いたとき、すごく親しみを感じたのを今でも忘れられません。
シーターは盲導犬にはならず、キャリアチェンジ犬となり、森家の家族になるという、光の道を見つけ、幸せすぎる寿命を全うしたんだなあ!
そんなシーターと、ラシッドと私の手という奇跡のほっこりショット!
先日のパーティーでの賢くて立派だったラシッドを、一番シーターに見てもらいたかったなぁ。

ですがシーター、遠く離れていても、ラシッドのがんばっている姿を、これからもずっとお空から見守ってあげてくださいね。
そして、かっこよくて優しかったシーターのことは私たちは忘れません。
みんなにたくさんの愛をありがとう(^o^)


《いつまでも 心の中で 光ってる》
2018-02-11 11:17:01

ほっこり訓練日記69



こんにちは、松山真由美です。
先日、「ほっこりパーティー 第6回目」が開催されました。
今回はほっこりパーティーのほっこり仲間のシーターの体調が悪いため、
いつもの森家ではなく、ラシッドのパピーウォーカーの、池田さん宅でのパーティーとなりました。
前回のブログで書いた「2018年の誓い」から2週間で、いきなりの超難関が!
ですが、新年の誓いで神様に誓ったからには何が何でも成功させなければうそになる!
ほっこりあん先生に魔法をかけられているし、後は私が行動するのみ。
だからといって、ラシッドの大好きなパーティーでみんなと遊んではいけないというわけではなく、
ただ、「今は遊んできてもいいよ!」とか、「今はここにいなさい!」
など、私がコントロールの魔法をバシッと効かせればよいのです。

「よーし、ラシッド!今日はみんなに、私たちが生まれ変わった姿を見てもらうからねー!!」
すると、この私の気迫がラシッドにも伝わったのか、うそみたいにうまくいったのです。

「す、すごい!パーティーでのラシットだけは、コントロールするのは不可能だと思っていたのに!
本当に私、ほっこりあん先生になれたー!」
みんなが、「キャー!ラシッドかしこいー!真由美さんすごいー!!」
と大絶賛してくれたほど、今までの私たちとはまるで別人。
やはり、どんなことでも本気でがんばれば、うまくいかないことなんてないんだなぁ!
やっぱり、すべての原因は自分の中にあるんだなぁ!

それに、「私たち生まれ変わるための特訓中なんです!」
と最初に話していたおかげで、みんなが最後まで私たちの必死の努力を、
心から応援してくれているのが痛いほど伝わってくるのです。
さすがだなぁ、ほっこりパーティーは愛が溢れている!
こうして、いろんなことが嬉しくて、胸がいっぱいになった感動の1日でした(^o^)

《よくできた 愛があるから がんばれた》
2018-01-31 14:36:01

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
facebook
友だち追加数

店舗情報

営業時間
9:00~18:00
定休日
毎週月曜日
TEL
072-299-9991
住所

大阪府堺市南区
野々井260-1(地図)
クレジットカード
ご利用いただけます。
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード